So-net無料ブログ作成

公て? [学問]

公」てなんでしょう?
日露戦争で勝った日本は成功青年(明治生まれで教育うけてる)
の拝金・利己的風潮がひろまったそうです。要領よくうまく立ち回り、勝ち馬にこびます。研究者の方々に言わすと、その風潮は現在と通じるものがあるそうです。
そのころいくつかの思想がでています。

幸田露伴さん
短期的視点で公益と信じていても、長期的視点でそうでない場合があります。ある場合公益でも別の角度からは害を及ぼす。
公益を志向しても自らの立場を絶対化せずに絶えず異なる意見と出会い自己の正当性を疑いながら公益を追求すべきでは?
各人が自分の仕事に忠実であるのが私益であり公益である。
 徳においても公・私の区別は意味がない。

三宅雪嶺さん
公益・私益の一致。独立心・独創力を備えた愉した。
財閥・政商に媚び諂い成功でなく、独立心・気概もつ。

雪嶺さん・如是関さん
社会が画一化すると活力失いその社会は進歩が滞る。多様な個性が能力伸張させる。
イデオロギーに凝り固まり弾力性失った教条主義的思考に批判的。

「滅私奉公」という言葉があります。日本的な価値観らしいです。自己犠牲で公に尽くすもの、表面上そうです。
でも上記の方にありますが、目の前の公益と将来の私益は一致しないことも多いです。
昭和初期の要人研究されてる方のお話です。
「公は自己の所属する組織です。つまり組織温存のために自分殺してがんばるものです。」「例えば海軍・陸軍対立で所属する陸軍のことだけ考える・軍と内閣なら軍のことだけ考える」
とういものです。
この場合の公は行き過ぎた変な個人主義?

「財閥・政商に媚び諂い成功でなく、独立心・気概もつ。」=個人主義はこういうものかも???


加ト吉・JR・明石警察・雪印・ミドリ十字・世の中に滅私奉公は多そうです。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 1

ayu15

エリーさんようこそ♪
by ayu15 (2007-07-20 18:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1