So-net無料ブログ作成

順調に進んでいる財政再建 [経済]

財源問題さわがれてますね。消費税増税の声もあるそうですけど。なんか消費税あげなくても大丈夫という記事がありました。

セーフティジャパンhttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/94/index.htmlです。

この記事によると、債務がGDPの1.6倍もあるそうです。でも債務残高の延びはどんどん鈍っている、つまり良くなっているそうです。収入を増やすことで借金の重さを相対的に減らす政策だそうです。つまり、20万円の収入の人の10万の借金と30万の人の11万の借金ならどちらがよいかということでしょうか?

財政が健全化してきてるから、消費税あげる必要はないというところでしょうか?

834兆円という債務残高のうちの約 100兆円を政府短期証券が占めているそうです。アメリカ国債購入になるそうです。これに利息つきますよね。財政法の規定で、それに見合う額の政府短期証券を発行しなければいけないんですって!だから債務増えちゃうというからくりなんでしょうか?

なんでこんな規定があるんでしょう?今アメリカ国債保有しすぎが一部問題視の声が上がっているようです。 
財政再建は、これによると効果でていて進んでるんですねえ。 改革が成功したのでしょうか。
もしそうなら、これ以上社会保障削減してほしくないですけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0