So-net無料ブログ作成

物価はあがってない?物価スライドの謎 [経済]

 この2~3年?ほど実感ではじわじわと生活支出がふえてるように感じます。政府はついこの前はまで「デフレだ!」といってましたね。物価さがってるから、年金支給わずかですが、物価スライドで下げてきます。

 今、原油高が異常だそうです。これが支出増を加速させてくるようです。原油節約しようとしてエコにつながるという声もありますが、あらゆる経済活動に原油は関わるので、企業に大きな負担と生じるようです。製品出荷価格に反映されるようになります。

日経にあったんですが、http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/107/index2.html

なぜか消費者物価指数は上がってないそうです。どうみてもおかしぃです。実感では明らかに上がっています。支出増え収入増えないで、年金生活者の家計を圧迫していってそうです。

そもそも基準となる消費者物価指数てなんでしょう?疑問です。この記事ではメーカーが値上げしても小売店が販売価格を値上げできないでいると分析しているようです。そういえば小売業界は、残業だらけの安月給、バイト・パートだらけらしいです。運送業界は請負も少なくないそうです。(労働保護なくワーキングプアの温床です。)

もう一つあげられたのが大型テレビ・携帯電話とかの工業製品です。これらが低価格のようです。

このあたりのも謎が隠されているのかも?低所得世帯では大型テレビ・携帯電話本体やすいより、おさかな・おコメ・お野菜を安くしてもらわないと死活問題になるかも?


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

東西南北

 賃金下げて、価格上げたら会社の利益は上がりますねー。逆に、賃金上げて、価格下げたら会社の利益は下がりますねー。大企業の利益は上がっているのに、中小企業の利益は下がっている。大企業だけが利益を上げていくんですねー。
by 東西南北 (2007-11-14 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0