So-net無料ブログ作成

人間の品格

人間の品格がテーマで対談がありました。

記憶やメモからひろったの並べます。まとまってません。



江戸時代は財産わかれていたそうです。ジェンダー学でも江戸時代は思ったほど女性に厳しい時代ではなかったという声は少数派ではないらしいです。女性差別は明治憲法の時です。

なんと3割の離婚率だそうです。え~~?まじ~?て印象です。例えると妻は夫のデパートに出店している、別の資本のお店という感じだそうです。



人生楽しもう・気前よくする。おかねは道具に過ぎないという心構えだそうです。おかねが目的は品位がありません。

徳川家康は倹約家で城中でおかずは辛口のものをみんなに食べさせていたそうです。聞いたら、これでおかず代浮かせたかったそうです。これは品位がありません。豊臣秀吉は大判振る舞いしたそうです。


宝くじあたったら?品格がでます。アメリカの億万長者は質素な暮らしをして、多額の寄付をするそうです。うちらのコミュで、以前何十億もの高額くじあたったらというのやりました。3人ともある程度つかえば後は社会福祉につかうでした。事業とかで救済したいとかです。
品格あるおかねの使い方は難しいようです。


自分が属さない世界で礼儀です。この人達とはもう関わらないから、無礼でもいいというのは品位がないです。そういうところで人間の品格がでるようです。自己中は品格がありません。少しでも人に目をやる必要があるようです。


動物とか外見でえらぶようです。ライオンの鬣・鹿の角など雄の品格だそうです。おかねや肩書きとかで男を判断しないで、中身をみようということでした。男の人は切磋琢磨して中身を磨くんです。  女もそういう男の人にふさわしいように磨くんです。中身みる見識もちましょう。


感謝の気持ち表しましょう。
「何でも好きなもの言って」
「カレーでいいわ」
これは品位がありません。
「カレーをいただくわ」
これが正解だそうです。おごってもらうのは当たり前というふうにとられるのは品位ないんです。



なんか善悪超えたエネルギーあるそうです。
品位ある言動はむずぃです。こころがけて、理論でなく実際に何度も何度も経験して、学習して身に付けていくのかも?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。