So-net無料ブログ作成

孤独死 [社会問題]

 今日は1月17日です。震災の記憶の風化の気にする人もでてきています。うれしかった事も悲しかったことも語り継いでいきたいものです。

時事通信社でこんな報道がありました。  { 阪神震災「孤独死」1年で60人  }

この報道では公営住宅でだれにもみとられず、孤独死した人が60人もいたそうです。
 この通りなら悲しいです。何度かふれてますが、制度作る、法整備、経済的支援は国のお仕事でしょう。経済的困窮でいきられないなんていうことがないようにしてほしいです。
 でもそれだけでないとおもうんです。社会的な受け入れ、サポートなどいろいろあったほうがよさそうです。

 孤独死の場合なにができるのでしょう?今管理監視社会になりつつあります。安易に人に関わり難くなって来ました。家族以外誰も寄り付かないなんていうのはなしにしたいです。
 世の中さまざまなレベルでさまざまなコミュニティー?があります。区別して排除でなく、誰もがどこかで何かで社会参加できる、寛容でおたがいおもいやれる街であれたらなあと思いました。
 そういえば数日○○さんみかけないけど?いつも来てくれる○○さんがこないよ!最近電話してもでてこないですよ!○○さん最近顔色よくないけど、大丈夫かしら?                          目指せ孤独死ゼロ!

 

関連日記 

あってはならないこと http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-08-10

社会的障害、偏見のなくなっていく寛容な社会
誰もが必要な支援が受けられる見捨てられない社会


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 1

ayu15

yumiさんナイスいただいてたんですね。ありがとうございます。
by ayu15 (2009-04-28 14:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1