So-net無料ブログ作成

カンボジア [世界]

教育支援団体報告より

カンボジア
言語はクメール語  人口1300万人

教育
ポルポト政権時代に総人口の3分の2が虐殺され、学校はすべて破壊されて、教材は焼き捨てられたという歴史があります。
学校は二交代制で小学校1年生は70パーセント・中学に進めるのは35~40パーセント・高校は20パーセント
文字の読み書きできるのは約37パーセントでそのほとんどは都市です。
1ヶ月生活するのに4000円要るといわれています。小学校教員の給料は2000円です。アルバイトをかけもちせざるを得ない状況です。    


経済
人口の35%が農業  GDPの約4割が農業生産です。
現在は安定した成長率です。

政治
野党政治家や人権活動家が標的にされています。

社会福祉
人口の半分が17歳未満 そのうち4割が栄養失調
250人に一人が地雷などで切断
貧困障がいなどの現金給付制度がありません。

人身売買
劣悪な衛生環境と人権無視状態
多くは20歳までに病死 客は兵士がおおく、いつ死ぬかわからないために、予防とかきにしない。

 

 

こんな中、ある人が現地の村の人達とカンボジア子供の家をたてたそうです。
ここにはルールはありません。遊びたい時あそぶ、勉強したい時勉強する、誰にもおこられないところです。

少しはなれたところには地雷もあります。洗濯機はなく井戸水で手洗いです。それでもここはまだ恵まれた所だそうです。それぞれがとても辛い過去をもっています。それでも家族のようにくらしているようです。

 どこの学校でもこどもはあたたかくむかい入れてくれたそうです。毎日外で走り回ります。困っている人がいたら助けるなど、日本の学校で失われてきたものがあるようです。

 

 でもなんで、そういう人が多いのに、人権侵害、衛生環境、貧困とかこんな悲惨なことになるんでしょう?
日本がカンボジアみたいに人権活動家や野党政治家が叩かれてねらわれませんように!

戦争の傷はとても深いようです。地雷やクライスター爆弾が、もうこの瞬間から、一つもつくられませんように!一つも使われませんように!いろいろ複雑な政治・主義主張あるでしょうけど、でも努力して、もう使うのは止めるようにお願いしたいです。二度と戦争がおきませんように! 

負の遺産?   格差社会  中国   スーダン   イラク支援 
格差社会 http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-27


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。