So-net無料ブログ作成

脳の病気 [社会問題]

maiさんのブログで大阪での問題がとりあげられていました。

********************************************

「橋下知事いじめるな」 直言職員に抗議メール1千通

2008年03月19日06時10分



 大阪府の橋下徹知事に批判的な発言をすると、抗議が殺到する状況になっている。朝礼で橋下知事に直接意見を言った職員には、18日までに1000通を超える抗議のメールが府に届き、府議会での野党議員の発言にもクレームが相次いだ。



 以下省略

  たびたび取り上げている世論社会風潮問題です。

 よく被害者心情が大事と言われますが、光事件では強くそれがでていますが、明石の事件では被害者心情で非難の世論は見かけません。(詳しくは説明責任    http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-09-08-1どうぞ)
失言では、辞めろと非難の声があがりましたけど、同時に擁護や丹難する人を非難する世論も起きています。有名歌手は謝罪しても非難され続けています。(叩かれたくない・・アンチKY社会? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-14-1どうぞ)
 批判は必要だそうです。(特に政治家には) 批判はその人を中傷したりしません。技術的批判は建設的だと思います。
でもこの大阪でのは、ちがうようです。これは批判でも非難でもなく叩きのように思えます。

 なぜ叩きになるの?どういう時に、誰が叩かれちゃうの?うちにはまだわかんないです。
 でもなんとなく、社会構造の変化・生活様式の変化なども要因にあるように思えます。




いままで何度かとりあげています。近年、脳研究が進みいろいろわかってきました。以前は「こころの持ちようだ!」「根性たらん!」とか精神論がありました。そういう場合もたしかにありそうですけど、そうでないこともおおそうです。
世の中は、心の問題=気持ちの持ちよう→根性・自己努力・がまんしろという思考の方々がいまだおられます。でもそれは少しちがうようです。

 今、生活習慣病・メタボとかよく話題になります。グサっと来る人いません?(笑い)これは首から下が中心なんですけど、実は首から上も関係しているそうです。  
 脳活動に影響でるそうです。こういう症状がでたりします。↓
「非寛容で、苦悩がなく安易に決め付けてしまい攻撃的になるそうです。」「主体性がなく同調傾向です。」「アイデンティティがない」 これこころあたりありませんか?
健康的脳にくらべて萎縮しているそうです。脳に栄養が充分いっていないそうです。



 
 うちは安倍さんが「食育」提唱する以前から食事の重要性を指摘してきました。教育でも福祉でも、いろいろな分野で適切な食事は重要におもえるんです。どの分野の方の専門家のお話きいてもやはり傾向は似ていました。
 世の中合理化効率化です。数値目標が重要視されてるみたいです。
必要栄養成分がバランスよくとるのは大事なんです。でもそれだけでいいんでしょうか?必要量とれてるだけでいいんでしょうか?
(サプリメント http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-22-1どうぞ)

 家族や友人・仲間とかたりあったり笑いながら食べるのが大事だとうちは思うんです。ある方がいうには、異文化交流でもっともやりやすいのは一緒に食事だそうです。言葉通じなくてもいいそうです。

 ある研究によると動物には動物の本来食べていたものがあるそうです。本t来のものが減り人工的に作られた食べ物をたべ続ける問題指摘です。これは問題性の実証は不充分だそうです。でも狂牛病は草食動物の牛さんに肉骨粉食べさせてきたのが問題だという指摘もあります。(後日遺伝子組み替えのせる予定です。)
 私達が本来たべていたものはなんでしょう?個人的には別として、人間の体はそう簡単に進化しないそうです。インスタント食品に対応したからだになっていないのかもと思うんです。『うちは根性無しなのであまり禁欲的なのは困るぅ~。てなわけで、食べるなでなく、インスタント食べていいけど、減らしましょうねがいいわあ~。』

 伝統文化は柔道とかだけではありません(これはごく一部)その地域で作られてきた食品を見直してもう少し食べてみませんか?地域の食材(特に地場野菜)地域の料理方法とか衰退しているものもあるそうなのでそれらの復活に取り組んでみませんか?画一的でなく、地域の暮らしに育まれた食文化はどうですか?(束縛魔のダーみたいな・・   http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-16-3どうぞ)

 
 
 以前取り上げたベガーさんのような人達は、非寛容な人達から非難されやすいようです。まだ理由が仮説しかないんですが、少なくとも別に病気とかではないそうです。医学では治療対象になりません。一部の非寛容な道徳叫ぶ人達が気の持ちよう・我慢とかおかしな理屈ならべますけど・・。むしろ非難する人は不健康なのかなあと思います

非寛容で、苦悩がなく、攻撃的で主体性がないアイデンティティがないのはやんでいるとも思えます。これを予防するのが食事を含めた生活習慣だそうです。そして決して人のアイデンティティ、その人そのものを否定してはいけないんです。
道徳、社会秩序名目に他者や社会の都合で壊すのはあってはならないことだそうです。壊れると人格崩壊の危険があります。


 
 愛国心教育や画一的道徳はなんか国家社会主義ぽくて不安です。特定価値観で他者を否定しかねません。(ベガーさんの存在否定傾向があるのもこういう方にみられます)

 それより生活習慣見直しのほうをしませんか?社会風潮にながされて自分見失っていませんか?ネットに依存しすぎていませんか?友達や家族と一緒に食事していますか?出来合えのものばかり食べていませんか?
人に決められるのでなく自分なりに考えてできることを見直してみませんか?物理的にも精神的にももう少しゆとりもち他者を思い遣る心の広さと寛容さをもちたいものです。
  


  半分冗談です。↓
あっ~、この際生活保護増額や賃上げより、一人3万円各種生鮮食品の引換券無償支給しませんか?!払い戻しなし・換金・転売不可でちゃんと自分で消費してくださいね!引換券は個人商店など地域のローカルなお店で(コンビニは不可)  ネットでなく直接お店に引き換えに行きましょう!  なるべく自動車でなく歩くか自転車で行きましょう!  地域のお店の人と会話しましょうよ!黙って券だけだしても引き換えませんよ。 ついでに着信拒否も原則ひかえましょうね! これで飢え死にゼロ・会話無しゼロ!  (笑い)
     地域活性・!脳の活性!
あ~~、この部分軽くながしてくださぃね!突っ込みはなしの方向で。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。