So-net無料ブログ作成

美術品

 世の中、良くも悪くもある面での自由化で規制緩和みたいです。
良くも悪くも契約社会ぽぃ面がありそうです。
法学専攻の人がいってたんですけど、「契約の自由」の大原則があるそうです。この前もとりあげたんですけど、自由て強者の自由になる心配あるんですよねえ・・・。 「美術品売却・・・」というのが文藝春秋3月号の片隅に載ってました。
 縁のないお話ですけど、美術品て値段がわかんないですよね~。この作品がどれだけの経済価値があるのか素人にはわかんないです。これでは対等に自由な取引ができにくそうと思いませんか?


 文藝春秋では美術品売却資料を作ったそうです。希望者に送ってくれるそうです。美術品取引に役立ちそうです。
うちには、それより日常食品の資料がいぃわぁ~。




nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

ayu15

あいこさん読んでくれてありがとうございます。好きな絵てありますか?
by ayu15 (2008-04-30 15:28) 

あいこ

こんにちは。私は印象派///
モネとかかしら・・・
祖父も絵を描いていたので・・・私にとっては身近なものです♪
倉庫に眠るんじゃなく、いつも、誰かに見てもらえるのが一番ですよね♪
by あいこ (2008-05-04 22:13) 

ayu15

絵は人に見てもらえるのは大事ですよね。
人の心を豊かにしてくれるもの。
by ayu15 (2008-05-05 08:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0