So-net無料ブログ作成

お茶

 日常生活で食事とかでもよく飲まれるて、お水やお茶とかの人て多そう。お茶て極めて日常もあれば、お茶会のようなあらたまったものもあり存在はおおきいなあと思います。
そんなお茶のお話です。おちゃの勉強(茶道とかでなく)してる人のお話です。

おちゃの歴史は古くて中国の伝説の皇帝の時代から飲まれたのでは?と言われていうそうです。当初は食用・薬用だったそうです。漢の国の時、飲用として用いられたそうです。

 このお茶ですが、日本茶と中国茶とも同じツバキ科の植物からが基本だそうですが、製法がちがうそうです。
『え~知らなかったわ』
日本茶は茶葉を蒸しますが、中国茶は炒るそうです。

発酵しない緑茶・半発酵のウーロン茶は有名ですが、白茶(弱発酵茶)・黄茶(弱後発酵茶)・黒茶(後発酵茶)もあるそうです。ウーロン茶は黒茶になるそうです。

以上

ずいぶんいろいろあるんですねえ~・ていうかぁ~今まで、緑色が緑茶・茶色がブラウンティーだと思ってました[あせあせ(飛び散る汗)]

 中国茶は茶則を使うのが特徴だと思えます。お茶をいったん茶則に入れて、それから茶杯に移して飲むんです。茶則は香を嗅いで楽しむんです。

  それに対して、抹茶は、香より器を楽しみますよね。それに抹茶はお菓子も楽しみだわ[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0