So-net無料ブログ作成

後味 [映画]

缶コーヒーにBOSSというのがあります。わりと美味しいです。飲んだらコーヒーの後味も楽しめます。
でもテレビのボスはむちゃ後味が悪いです。 なんか記事にでてたので一度見てみました。

あらすじ
連続殺人が起きます。殺し方が惨酷です。
刑事が誘拐されます。
以上


以下ネタバレ



心情的には(あくまで心情のみ)被害者はころされて当然で全然同情できません。犯人の怒りはもっともです。
でも警察の問題を一個人の刑事に償わせるのはちょっと・・・。


 で、ちょぃ考えてみました。
残忍な連続殺人だから世間的に残忍な凶悪犯と報道されちゃうでしょう。それみたら「殺せ殺せ」の叩きがおきかねないでしょう。

 報道は対立あおりかねない「演出」傾向ぽぃようなのでどうなるんでしょう?
犯人(現実とちがいテレビだから犯行したのがわかってます)の生い立ちをさらすでしょうねえ・・・。

 「顔がみえない」まま情報だけがどんどん一人歩きしていくんですね。「数値目標」で数値だけですべて判断するようにその情報だけで判断しちゃうんでしょうか?
『裁判では当事者主義なので、そういう報道情報でなくかならず当事者から聞きます』


 もっとも後味悪いのが「逃げてる」とかで犯人非難?です。確かにある意味そうでしょうけど・・・。
でもこれは片手落ちだし、犯人からみたら開き直りでしょう。
 個人的にうちの知る範囲では、ぜんぜん別の件で被害にあってそれを訴えると、良心的なところはまず「すみませんでした」がきます。こういう場合こじれなくて円満におさまります。でもこのように開き直られると怒りが増幅します。こじれて裁判になりかねません。

 悪意はないので不注意か誤解か不手際かしりませんが、まず「申し訳ありません」だと心情的には思うんですが。警察がすぐ救助に動いていれば犠牲者ださずにすんだでしょう。(現場に間に合えば)


 「あなたとは違うんです」が流行語だったらしいですが、ちがうからと「弱い」「逃げてる」とかでせめていいんでしょうか??
でも被害者が殺されて当然ですんでもこれは大問題ですよねえ。
どうころがっても後味悪いです。


 法的にはどうかわかりません。でもうちは「いじめは犯罪である!」と考えます。(なにがイジメなのかにもよります)
イジメというより、集団暴行・集団殺人・リンチ・強制わいせつ・迷惑防止条例違反・窃盗・恐喝などが該当しそうでしょうか。このドラマだと立派な殺人です。また犯人にたいしてもなんらかの罪をたびかさなり犯しているでしょう。


 警察は過去を調べるでしょうけどあくまで今の事件のためです。検察も今の事件で起訴します。裁判も有罪無罪は今の事件の事実関係で決めます。過去は無関係です。 (量刑に考慮)

 どういう視点にたつかで変わりそうです。犯人(被害者)の視点だと、これは片手落ちでしょう。全然被害者(加害者)への批判がないんですから。

 もう悲劇の連鎖ですねえ。ここまで深刻になるまでになんとかできないんでしょうか?



 私達の「生きる」は脆弱なもののうえにあるのかもしれません。法や制度でこまかくできません。やたら強制がでてきそうです。『いまでも強制は気になりますけど[どんっ(衝撃)]
うちの大嫌いな監視国家・警察国家になってしまいそうです。

私達一人一人が寛容で思いやりをもう少しもっていきたいです。追い詰められる人をださないようにみんなでできる範囲で少しずつできたらもう少しこういう悲しいこともマシになるかなあと思います。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

ラン

どうしても、どちらかの視点にかたよって立ってしまうということもあるのでしょうけど、「聞こうとする姿勢」をもって一人ひとり、少しずつ吟味していけたらいいですね。
by ラン (2009-05-19 01:25) 

ayu15

Krauseさん・ランさんありがとうございます。
聞こうという気持ちあれば思いやれるかもしれませんね。
by ayu15 (2009-05-23 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。