So-net無料ブログ作成

目くそ鼻くそを笑う [世界]

 なんやら最近チラホラとイスラエルのガザ侵攻を非難する意見を目にします。こちらは戦争でしょう。武器を持たない市民まで次々犠牲になるのはとんでもないことです。

でもそこで終わらないのがうちです。侵攻がいかにひどいかはそういうブログどうぞ。ここではふれません。

 侵攻の理由はガザからのミサイル攻撃だそうです。某国がミサイルを日本方向にむけて飛ばして、多くの人を不安がらせたのはまだ記憶に新しいでしょう。実験だそうですが・・・。きっとイスラエルはとても不安なんでしょう。向こうは実験なんかじゃなく実際打ち込まれてるのでそれは恐怖のはず。
実験でこれだけ日本は騒ぎになるんだから、実際にミサイル攻撃されたイスラエルが「防衛戦争」を仕掛けようという意見の人がでても不思議じゃなさそうです。
イスラエルからみればガザはテロリストの巣窟だそうです。

『もし大切な家族や友人がミサイルの犠牲になればはげしくいかり、また残された人を「守る」ために戦争はやむおえないとかんがえるかも』


 もちろんミサイル攻撃には理由があるでしょう。見かける意見は経済封鎖です。そういえばミサイルとばして「脅し」てる某国も経済制裁うけてましたよね。 戦争したとされる日本だって経済封鎖ぽいのされてたそうです。
 もちろんテロや戦争で「報復?」するのはおかしいでしょうけど・・・。



 この春??世界会議でイランの大統領がイスラエルを人権侵害国家を名指しできつく非難したそうです。
その過激さ?からか退出する国もあれば、拍手喝采の国もあったとか。

  『あんたにいう資格はない!』
 以前とりあげたベガーさんです。彼女は人に危害くわえたわけでもないのに虐待されています。彼女のパートナーは虐殺されたそうです。こういうのを法的に認めて公然とする国なんです。原理主義国家ですからねえ。
もちろん誰にでもいつでもではないでしょう。政府で守られている人は多いかもしれません。でもそうだとしてもこのこと一つでアウトです!
 イスラエルは戦争で人権脅かしています。でもイランは平時なのに公然と人権脅かしています。集団で個人を責めています。

  一説ではなんやらガザでもこういう道徳云々・秩序云々で虐待や虐殺をしているという噂です。別になにも人に危害くわえていないのに命があぶなく恐怖を感じている人は「敵国」イスラエルに亡命希望の人もいりとか。
イスラエルなら戦争以外では殺されなくてすむようです。「悪」のレッテルはられた勢力でなければ人権はあるようです。



 戦争は悲劇の連鎖を複雑化・深刻化させてしまいます。御互いいやされない深い悲しみと心の傷(体に傷の人も)を負います。人権が守られない状況でしょう。なんとしてもさけなければ。
でも戦争でもないのにこんなことでいいんでしょうか?!


 ○○原理主義は非寛容さゆえに偏狭になりやすいようです。自分が多数派にいるといいけどそうでないと悲惨です。人権はきわめて脆弱なようです。
 
 
 
 ○○原理主義は怖いけど、ユダヤ教もイスラム教も本来人を救ういい宗教だと思います。政府や勢力がよからぬことしても、私達は弱い状況にある人には特にあたたかくみれる気持ちをもちたいですね。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

shira

 武力行使が意外にうまくいかないということはベトナム戦争やイラク戦争で実証されてると思うんですけど、<断固たる!>ってのが好きな人たちはそういうことに耳貸してくれません。断固たる強い姿勢で臨んで却って状況が悪くなったらアンタら責任取ってくれるんかと思います。ブッシュも小泉も責任取らなかったし。
by shira (2009-05-29 21:57) 

ayu15

友情        http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-21-1
を思い出します。

どんな思想・信条・政治体制とかであれ奪ってはいけないものがあることを忘れないでほしいと願います。

by ayu15 (2009-05-31 10:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。