So-net無料ブログ作成

天安門 [世界]

天安門事件に関する手記がでたらしいです。
どんなことかいてあるんでしょうね??

 中国といえば愛国心云々・社会秩序云々で個人の人権・自由があやういといわれてきたようです。

 天安門事件はだいぶ前に起きた悲劇です。
この中国でコヨウホウさんが「自由民主化を!」という政策しようとしたら保守派から猛反発くらったらしいです。
『どこにでも秩序が好きで個人の人権を好まない人いるんですねえ』

 コヨウホウさんはおわれてしまい、穏健派のチョウシヨウさんが総書記になります。彼は自由民主化を求める人達と話し合いをしようとします。
保守派は国の命令に絶対の軍を動かします。保守派は公権力での市民監視は当たり前で市民に銃むけるどころか発砲したそうです。
 多数の死者がでたらしいです。プラハの春のように天安門も悲劇に終わってしまいました。
死刑制度大好きな国で多数の人がすんなり死刑にされているらしいです。


 報道では、今天安門では監視強化だそうです。再び再燃するのを阻止したいのではと言われています。信じられないことに市民ボランティアの監視もあるとか。
『マジ???』『どこの国にも個人の尊重より国の秩序が大事な人いるんですねえ』


 多数の死者がでたらしいです。プラハの春のように天安門も悲劇に終わってしまいました。
世界的にナショナリズムが高まる傾向でネット右翼が目立つらしいです。国ありきで個人の立場は少数派になると脆弱になりやすいようです。 マスコミは国家統制がつよくこういうのは報道しにくいそうです。
 サンケイ新聞は当時当局発表流して終わる報道批判の記事かいたそうです。
『日本国内にもそれを心がけてくださいね』

プラハの春や天安門の悲劇を繰り返す事のありませんように。
(人の振り見て我がふり直せ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-05どうぞ)
5000年の歴史をもち文化を育んできた中国。いいところもいろいろあるでしょう。問題を克服して行きますように。


 日本には人権を守る憲法があります。国権から社会から少数になった人の人権も守る唯一の法的歯止めといわれています。一部に「これを制限しよう」という中国みたいな意見の方はいるようですが・・・。

誰もが国・社会とか人為的なことに怯えることなく暮らせますように。 御互い支えあい健やかにくらせますように。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。