So-net無料ブログ作成

2008年社会保障 [法律・制度]

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
 初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1


 なんやらばら撒き??のつけを消費税で!なんていう噂(あくまで噂)もあるこのごろです。
なぜかイラク派遣とか他のでは財源いわれないのに、目の仇?のように必ず財源もとめられる社会保障です。
財政については少し前の2008年財政どうぞ。


今日は財政でなく、社会保障です。財務省主税局の宇波さんによるお話からです。


☆基本

社会保障の基本的な考え方

自助・・自らの収入・貯蓄で支える
共助・・所得や健康上のリスクを相互に分散
公助・・自助・共助で対応できないリスクにたいして、受給条件定めた上で必要な保障


☆給付
公私通じた社会保障給付
データみて高いのは、スエーデン・フランス・ドイツです。
公的給付が低いのはイギリス・アメリカ・日本です。アメリカとイギリスは私的給付が高いです。
合計で6カ国で一番低いのは日本です。


年金保険料率・保険料
上がっていきます。見通しでは今のうちに積み立てていき、積み立てたのを切り崩して100年後になくなる設計だそうです。



☆給付と負担
給付
年金46・3  対国民所得比12・6%
医療28.1  対国民所得比7・6
その他13・5

負担
保険料54.7  税30.1


☆公的社会保障財源

全体的に欧州が高いです。
特徴として積立金・運用が少なく、事業主負担が高いです。
スエーデンは事業主負担は21・07%です。

宇波さんがいうにはEUは法人税は下げて、そのかわり社会保障負担を引き上げてきたそうです。



☆環境
データみると90年ごろからどんどん高齢化が進んでいるように見えます。


給付費の推移
60~80年代
経済発展をあわせて福祉拡充

給付は全体では経済に対して増加傾向です。


☆人口推移
生産人口・こどもは90年ごろから下がり始めています。現在は人口は減ってきています。


☆社会保障機能強化要請
縦軸   社会支出の国民所得比
横軸   高齢化率

このデータでは日本はかなりがんばって社会保障支出抑えているそうです。

でも抑える事だけを考えてはいけないそうです。
日本の社会保障の規模は国際的に決して大きくないとのことです。



☆改革の視点
給付
給付の伸びと経済の伸びの整合性
無駄の排除・効率化
給付重点化・範囲見直し
健康増進・介護予防

負担
負担能力に応じた費用の分担
少子化対策・女性雇用(M字カーブ解消など)
給付に見合った安定財源


16年年金改革
マクロ経済スライド導入
財源とかで自動的に給付抑制するもののようです。

17年介護改正
食費・居住費の原則自己負担。
在宅との公平性のためだそうです。
『低いほうにあわせるんですね・・・。』


医療
医療費は世界的にみて高くないそうです。
人口当たりの医師は少ないそうです。
特徴は入院期間が長いそうです。


☆安定財源の基本的考え

消費税が主要財源
『ん?先に出た能力負担に逆行しますけど?』


税制抜本改革
個人所得・・格差是正・所得再分配機能回復。控除見直し・高所得者税負担引き上げ・金融所得課税。
『以前の日記でとりあげた長時間労働・生産労働での高所得とおかねを右左に動かす所得との税に「格差」をつけましょうに通じそうですね』

法人・・国際的整合性・競争力強化。社会保険料含んだ実質的負担を留意して引き下げ検討。
『財源どうするんですか?』


消費課税・・福祉目的・税率の検討。低所得への配慮

自動車・・・軽減の検討
『おいおい、財源どうするんですか!』

資産課税・・負担適正化

納税者番号制度


法人税
社会保障含まないで税のみです。アメリカについで高いです。
中韓が安いです。


所得再分配調査
税での再分配機能は低下しています。


以上



データの解釈・見解とかは財務省見解でなく個人的見解だそうです。


宇波さんやその他の方々のお話きいて


年金がとても低い人がいます。下手したら憲法に保障された最低限の生活にひっかかり違憲制度ですよ。
なぜ?
 制度設計でモデルケース(想定ケース)にそれがなかったようです
あくまで夫婦2人で自営業で生涯お店が営業できることを想定したようです。
月6万で介護ひかれてそれが唯一の収入で一人という事態は想定していないそうです
『おいおい!うちでも前からいっているのに・・・。エリートの方々が気が付かないとは・・・』

これは問題で最低保障年金の考えがでてきたそうです。


 財政で注目されるのは社会保障でしょう。
どこの国もきっと頭痛い問題かも?

もし、うちが財政担当でうるさい世論?対策するなら社会保障は独立採算にして財源は連動で消費税にします。そうすればもうそんなに悩まなくていいんです。給付ふやして!という声おおければ自動的に税あがります。税下げて!なら給付が自動的に下がります。

税やその支出は社会保障以外だ考えたらいいんです。


でもこれでいいんでしょうか?これは公助とは言いにくいと思います。

社会保障には公助・ここでの共助が必要不可欠です。でもそれだけでは充分機能しないと思います。うちのいう意味の共助ももっとあっていいと思います。御互い困っている人に支援しあえる暖かい寛容な気持ちを持ちたいです。支援はおかねだけではありません。誰もがなにかできると思います。
それは道徳云々・マナー云々で強制したら何の意味もありません。自分から何かしてあげたいという気持ちもって自分に無理ないことを・自分にできることを自分からしなくては。

強制でなく共生を!






国の財政
2007年財政 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-26 財務省データより
財政と社会保障 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-22
消費税財源で逃げないで!http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-23
順調に進んでいる財政再建http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-21-5


地方の財政
地域再生 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-01 格差
行政の品格・社会の品格 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-12-03 
炭鉱 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-30-1厳しい財政
岩国にみる地方自治と中央集権http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-30-2
地方の財政http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-20
ポスト三位一体改革と自治体財政2http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-18
ポスト三位一体改革と自治体財政1http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-11-24






企業と経済
“前人未踏”の48期連続増収増益 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-22
会社の活力  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-17 経済のお話
会社がだめになるhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-29


景気刺激
高速1000円 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-06 刺激策
定額給付金 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-13 

雇用
報酬 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-02 労働報酬の価値
ネットカフェホームレスhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-13これで競争力つくの?
格差社会  (雇用) http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-08-05


暮らし
春真っ只中 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-03 すごしやすい都市
後悔してからでは遅い! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-08-25 
支出は増えてます http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-03家計の支出



戦争と経済
経済からみるイラク戦争 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-08-2
イラク戦争 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-29-2 無駄遣いだったような・





市場
暴走 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-12-15-1おかねが市場原理を越えた?
新興国投資 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-27


医療
小児科救急 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-11-27 
医療ルネサンス http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-11-01
医療シンポジュウム 2008 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-10-1
医療シンポジュウム2007 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-30-1
一人一人を見ませんか?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-11 安心な医療に!
医療保険 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-08 民間保険あれば安心?



歴史に学ぶ
鎌倉 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-24 高利貸しと天引き
小泉さんと織田さんhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-12 戦国と現代の共通点
財政再建http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-24


格差
日本が世界一! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-03-1格差競争


行政
利権構造?  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-14  利権は生き残るの?
民営化の盲点?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-23-3



他国
アメリカ合衆国  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-12-1 アメリカの財政
格差社会http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-22-1

福祉
あってはならない事http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-08-10 生活保護・孤独死
また追い詰められた人 http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-30 日本で餓死
介護の犠牲者    http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-10-3
助けてもらえず棄てられた人   http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-19
みんなで協力しないと  http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-14
救済不充分な人    http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-13-1




その他
おかね3 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-10-10おかねってなぁ~に?
人の幸せhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26-1人と国
グローバリゼーションhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-06-20
おかね2   http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-09-2
おかね1   http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-09-1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。