So-net無料ブログ作成

経済演劇 [芸術]

雑誌に演劇のコラムがありました。
「鳥の飛ぶ高さ」です。
経済演劇なんて書いていたのでなにそれ?と思い読んでみました。



あらすじ
二代目社長が倒れます。
正妻の子の次男と生え抜き社員にたいしてフランス帰りの長男が反旗を翻します。
外部コンサルタントを引き込みます。
このコンサルタントはきなくさいです。
長男の妻は日本びいきで義弟に興味があるようです。


なんかすごぃ構図ですねえ。
でもコラムによるとどろどろ人間関係でなくあくまで主役は会社だそうです。

自己啓発セミナーは商品開発のブレーンストーミングなのか社員選別の踏絵なのかよくわかりません。
機能よりイメージ売っています。
ルワンダ虐殺におきかえもできるようです。
外部干渉避けるはずが外部指導で業績回復とかです。

これマジ面白そうです。
どこでいつでしょう?と思ってみたらなんともう公演は終わっていました。残念です。

再演を期待します。
ミシェルビィナベールさん原作 鳥の飛ぶ高さです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

ラン

どろどろ人間関係でない、というところが意表をついて面白そうに思えますね。
by ラン (2009-09-08 16:30) 

ayu15

再演されたらぜひどうぞ。うちも見たいです。
by ayu15 (2009-09-10 09:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1