So-net無料ブログ作成

目指せオンリーワンの豊かな社会☆ [環境]



 豊かさ指数で1位がノルウェーだそうです。
豊かさて主観的?で人により感じ方が違うでしょうけど、多くの人がいいなあとおもったんでしょうね。

 1位のノルウェーてどういうところでしょう?以前ノルウェーの大使の方からお話を聞いたことがあります。日記にかいているのですが、探すの面倒なので過去の日記リストからどうぞ。  社会保障が行き届いているそうです。病気や障害とかになっても支援があります。施設に行かざるを得ないなんてことでなく、それなりに自宅で暮らすことができます。失業しても再就職するまで支援があります。
  生活が保障されている社会だそうです。安心な社会だそうです。

 別の方達の話では税金は高いそうです。企業は社会保障に対する支出はおおいようです。そのかわり法人税は低い目らしいです。教育水準高いそうです。

 外交では大使は紛争処理を上げていました。軍隊派遣でなく、中立を保ち仲裁にはいるというスタンスだそうです。世界の中のノルウェーだから遠方の問題でも対応するそうです。

 
  でも豊かて??

☆快適な暮らしは大事かなあと。
優れた家電製品
台風や地震にもたえられる安心して暮らせる住まい
安心して食べられる食料
働ける環境

☆国や社会から否定されず、社会に参加できる。
働く
ボランティア
サークル
学校に行ける
とか


病気やケガとか不具合ある・起きた時などで充分な医療や支援が受けられる
生きるのに支障あれば支援してもらえる

☆環境
生活環境
自然環境
人間(社会)環境
多様性(いろんな人いろんな生物)が保たれる



いろいろ思いつきます。


 制度を作るのは国です。雇用を用意するのは企業とかかも。
今は財政が国も一部企業も多数家庭も大変なようです。設備投資は容易ではないでしょう。でもこころはバリアフリーで御互い不足するものを補い合い共に生きていきたいです。


誰も排除されない強制でなく共生の社会にしたいです。
競争に勝つのもいいけどオンリーワンの豊かな社会にしていきたいです。

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0