So-net無料ブログ作成

貧困率 [政治]




以前ある人気総理が「格差がひらいているというのは誤解だ!」といい
その後「格差のどこが悪い!」と開き直ったそうです。

まあみんな同じ収入がいいとも思わないし、格差は否定しませんが極端なのはねえ・・・。それに白黒論理が強いのも困ったもんです。不健康な精神生活で脳が萎縮してきたのかも??
(脳の病気他どうぞ)
生活保護の人数が過去最高とかいう記事もありました。
自殺者もすごい数です。

OECD(国際機関だそうです)のデータでは日本は小さい政府で、福祉は高くなく、貧困率は高いようですが、なんと政府は貧困率を発表してなかったそうです。
『したくなかったんでしょうかねえ?』


 「相対的貧困率」が、06年時点で15.7%だったと発表したそうです。日本政府として貧困率を算出したのは初めてとか。

これも政権交代効果でしょうかねえ~。いろいろかわるんですね。

 先進国で日本並かそれ以下はアメリカだけらしいです。でもアメリカは新自由主義国ですからねえ・・・。
てことは日本が最低???
不名誉な数字ですね。

 ある人にいわせると、雇用の不安定は社会保障の増大が起きるので不経済とか。みんなが安心して働ける社会基盤・システムを再構築する必要があるそうです。

 リストラはおこなう企業には利益でも社会的には不利益だそうです。
『ん?なんで経済視点だけ?』




内閣府の少子化担当(自民党時代)の方の説明では少子化要因は子供生みたがらない女性でも結婚したがらない若者でもなく、安心して結婚できない・こども産めない雇用問題だそうです。
(少子化どうぞ)

 その見解が仮にあたりならこの不名誉な数字なんとかしないと少子化解決しないかも??

 労働条件の改善・雇用の安定・貧困なくすとかが必要かも??
でも企業は経営は苦しいところもすくなくないそうな・・(儲けているとこも)
どうしたらいいんでしょうねえ~。
政治家の皆様いい知恵だしてくださいな!

 消費税だけあげて解決なんて安易にいうのはなしですよ。そんなことは素人でも思いつきます。(注意・あげるなというわけではありません)
政治のプロならもっと知恵だしてくださいね。

長期にわたり安心して働けて、老後や障害・病気でも生きれるように改革をよろしくです。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

暇人

知識時代に貧困となる原因は、粗雑な学校教育です。
受験競争で時代遅れの知識を詰め込まされ、世界最低となった大学に進学すれば、生活に困窮し自殺者が出るのは当然です。
各地の母親グループやPTAが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読む活動を始めたのは、教育の危険に気付いたからです。
すべての子供に、不登校、引きこもり、ニートとなったり、犯罪や暴力に巻き込まれたりする危険があります。子供が低所得者となり、結婚できず、ホームレス、ネットカフェ難民になることが、現実の問題となり始めています。
そのため、子供を守り、家庭を守り、生活を守るために、教育システムを根本改革しなければならないと、多くの人が気付きました。
教育の改革を求める親や若者の行動は、全国に拡大していきます。それが、生存に必要な時代となったからです。
必要が、発明も革命も生み出します。

by 暇人 (2009-10-22 20:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。