So-net無料ブログ作成

みんな大変 [社会問題]

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22

初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1


 いつも見せてもらっているブログで、インフルエンザで大変な学校の話がありました。
 
 世の中「全体主義」的風潮?を少し感じます。別に個々の人が全体主義なわけではなく、また政治集団でもなく集団ではそういう風潮をかもしだしているような・・・。


 ある刑事事件では、被害者心情のみで「殺せ殺せ」の大合唱になったり、ある事故では「訴えるな!」となったり、レミングの群れ(過去の日記どうぞ)を連想させられます。

 ホカベン2のように被害者指数と加害者指数はあわなくて、白黒では考えられないようにおもうんですが・・・。
 読んでいて思いました。

 もしうちが学校経営していて、理事長か校長だったら?

 行政指導は事実上命令ととらえて守ろうと思ってしまうでしょう。だって守らないと、なんかのトラブルの時の責任問題で追求されかねない不安が・・・。もっと怖いのは上記にある「叩き」の材料にされることです。
 守っていれば責任は軽くなり指導した行政側を批判をわけあえそう・・・。

 生徒は大事でまもらないといけない。でも教職員のこともかんがえないといけない。自分や家族のこともかんがえなきゃいけない。学校をつぶすわけにはいけない・・・。
なんかとても大変そうです。



 うちが保護者だったら?
 閉鎖による遅れをとりもどせるの??世の中自己責任の競争バンザイ社会です。競争で勝つ人がえらく負けてホームレスになっても自業自得という風潮がなんとなくありそうです。自分の子のこと思うと遅れをどうするのかかなり不安かも?

 低収入・長時間労働の人も少なくないらしいです。そんな家だと子どもが小学生だと閉鎖になると共働きで労働しにくそうです。競争きびしいので、休むのはリストラ候補になりかねないかも??
 こどもが小さいからうちに一人は心配。生活費・教育費かせがないといけない。責任あるから会社は休めない。新自由主義的思考だと「こどもが・・」で休むのも言い訳ととられかねないような・・・。
 予防接種もとめて必死に病院にいったりする場合も。病院の受け入れがすすまなくて、苦情いうかも?
親もとても大変そうです。



 生徒なら?
うちは学校嫌いなのでラッキー~~~[パンチ]
なんで人のこと憶測です。勉強の遅れ気にする人もいるかも?
部活のお休みで「大会の優勝めざしてたのが・・・。」と全力で練習できないのが辛いかも?
一人うちでおとなしくというのが苦痛かも?


 一人一人は大変で目の前の現実に対応するのにいっぱいかも??


 戦前の全体主義??は某国のような独裁者こそいなくても、国や社会ありきで個々の人達の「生きる」が犠牲にされてくることもおおかったようです。一人一人はいい人なのにある学者がいうには目の前の現実対応のみ・自己組織守ることに努力したらおかしくなったそうです。
 海の向こうで金融危機のモンスター作ってしまったのもちょぃ似てるかも??
新自由主義(個人主義の一種?)で個人の問題ですまして片付けるのもちょっとねえ・・・。
新保守主義で個人の問題でないと個人の信条・人権・存在などにまで束縛して全体の維持のための犠牲を求める圧力ももちゃ怖いです。
どっちも極端だわ・・・。

 
 悲鳴あげている人達になにを支援してあげられるのでしょう?
どうしたらいいかわかんないけど、御互い自分も人も生きれるようにという気持ちはもっていたいですね。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ayu15

はっこうさんありがとうございます。
by ayu15 (2009-11-22 08:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。