So-net無料ブログ作成

たちの悪い正義の味方 [環境]

 世の中いっぱい「正義の味方」がいるようです。
「悪」と攻撃して「排除」していきます。

犯人が悪質だと容疑者はもとよりその家族も非難します。
被害にあい訴えると「わがままだ!」「がまんしろ!」と非難します。

産む機械とはけしからん!と非難します。(政策批判は別)
産めないのは女でないといわんばかりに産めない人を非難します。

○○帝国主義???との戦い??といい、「正義の戦い」でテロ起こします。
テロとの戦いで正義の名のもとに戦争にまきこんだり、協力させようとします。反対したら非国民・左翼だ!不道徳だとかいい非難します。

経済第一とおかまいなしです。
環境さけんで、割り箸使う人を非難します。

その他きりがありません。
正義の味方がいっぱいいます。
正義の味方に「悪」とされた人もいっぱいいます。

被害者指数と加害者指数があわないように、「正義」と「悪」も数があわないです。それもかなりずれているような・・・。
数字は苦手だわ~[どんっ(衝撃)]



そんな中、7日読売新聞のトップ面に写真が載ってました。 今地球環境の危機がいわれています。
うちも環境問題は気になるところで、なんか対策がいるなあと思います。

 有名な環境団体?にシー○○というのがありますが、この団体が日本の調査捕鯨船を妨害して衝突事故をひきおこしたそうです。
その写真でした。


 報道範囲しかしらないので憶測です。
 どうみてもテロまがいの偏狭な団体にしかみえないんですが・・・。
調査捕鯨に疑問の声はいるいろあるそです。仮に問題だったとしてもテロまがいの抗議活動はもっと問題かなあと。

先日かいた「悪い人にも人権はある。」や、以前、某場外乱闘裁判で書いた手続きの重要性です。あの裁判で場外乱闘して勝手に有罪判決出して、刑をおこなおうとした人?と同類のような・・・。

正義ふりかざして、「悪を退治するなら悪いことしていい。悪いやつには人権ない!」といっているような雰囲気を感じたりも。


うちは土や海の環境が気になるんです。
海に本来そこにないものを捨てるのが嫌なんです。
ゴミがうみにしずんでいたりすると腹がたってきます!



抗議行動で海にゴミしないでください!!!!!!!
暴力でなく、なぜ問題なのか話し合ってください!

他者の尊重をわすれないように!
オーストラリアの人が牛とか食べてきたように日本の人は古来魚やクジラを食べてきました。アブラ採ったり骨も利用して文化を創ってきました。強く反対するなら、調査捕鯨が問題ならそれにかわる調査のしかたに改善していくようにね。日本文化にはクジラがいるから、調査捕鯨以外でクジラを「適切量」とれるように考えましょうね。
 採るなでなく、どこでどういうのどのくらいいいのか考えましょうよ。


 右翼的??全体主義・道徳右翼・正義の押し売り・一体感で個性否定などはしないでくださいね。
海の生態系守り子孫もクジラが採れる環境残したいです。だから採り過ぎないようにね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0