So-net無料ブログ作成

走りながら考える [政治]

 政権が失敗と思い、期待されて登場すると大変なのかも?期待が多きくて支持が幅広いほど大変さが増すのでしょうか???
オバマ政権も鳩山政権も苦心しているようです。

 忘れてはいけないのが、大阪です。前者は中央政府で大阪は一地方政府?ですが・・。多くの人の変えたい!という願いを背負って登場したのは似ています。
26日読売に記事がありました。
なんと知事の支持率が83%です。鳩山さんやオバマさんが喉から手が出るほど欲しい数値かも?
記事では政策への期待というより言動で支持あつめているようです。
『あのねぇ・・・。タレントじゃないんですからね』


麻生さんは多分がんばったようですが、「ぶれている」とか指導力とかいわれました。鳩山さんも同じようなこと言われているようです。
 小沢さんは「指導力ある」「独裁的」といわれたりしているようです。小泉さんのほうが反対する人を刺客で葬り去っているので独裁的といえそうですが・・・。
『それがいい悪いの話ではないです』


 記事よんでいると橋下さんは言う事ころころかわるそうです。
『悪く言うとぶれてます。ていうかぶれまくり?』
でもこうあります。「走りながら考えている!」臨場感があるとかです。

指導力あると独裁的
ぶれていると走りながら考える

う~~ん。好きな人はよくみえるけど、嫌いな人だと不快?


 33面の記事には支持されている自分はすべて正しいと思い込むと正しくない方向に進む危険性が潜んでいるというコメントがありました。

28日読売33面にもあります。

 そういえば以前自民党の誰かが「民意得ている」と凶行?採決したりとかあったような・・・。
現政権や大阪府も自民党の二の舞はさけてくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0