So-net無料ブログ作成

売るのは商品だけじゃないみたい  トラブル情報 [法律・制度]

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01


初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1


 世の中さまざまな商品やサービスがあります。私達が安心してその商品が買えるように・そのサービスがうけられるようにさまざまな制度や法があるようです。

 悪意なくても、気をつけていても不良品がでしまったり、ミスしたりもあるでしょう。消費者も気をつけていても不幸にもこういうことになることもあるでしょう。
 そんな時、対応が親切な会社やお店だといいんですが・・。 hmさんが投資のことをかかれています。いい内容なので投資はそちらに。
投資でない場合で素人ながらに思う疑問が今日のテーマです。



 以前書いたように、相手が良心的でない場合、事故や商品販売に問題がある場合泣かされます。商品そのものなら返金や交換と明確ですが・・。

 事故にあい治療費は1万かかったとします。すんなり相手側がすぐ謝罪して1万だしてくれたらいいんですが、中には証拠がないとか、「永田町文学」でのらりくらりと引き伸ばしたりする法人があります。
(改めます http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-20主語不明な曖昧文)
hmさんが以前書かれていますが、被害にあった分全額取り戻すのは容易ではないようです。

 調停や裁判にでもなると休んで裁判所に出向くことに。交通費や手数料・通信費だってかかります。弁護士さんに依頼したら当然その費用もかかります。予想では10万以下しかもらえないなら、赤字です。損害賠償請求はこの場合治療費だけなんです。
小額トラブルは泣き寝入りすることになります。
『うちも泣き寝入りにおいこまれました!!!(防ぎようがなかったです)』
『相手法人暴露したい気分・・(しません)』

  消費者センターはそういう時どこまで頼りになるかというとうちの知る範囲ではさほど当てにならないような・・・。
おきてしまえば時間とお金をかけないと泣かされる恐れが少なくないようです。



 そうならないように注意しないといけないんですが、でも・・・


 仮に(あくまで仮に)
英会話スクールにいくとします。スクールにかんしてうわさで苦情を聞いたことがあるとします。前記のようにトラブルおきると泣き寝入りリスク高いので、事前に情報がほしいところです。どうしますか???

ネットのうわさは伝聞でしょう。消費者センターに相談をおもいつきませんか?ちゃんとした情報がほしいので。
でもこういう時、消費者センターは役に立ちません!

事故がおきたら相談にのってくれますがおきる前はできないようです。相手がどうで、いつどこでとか具体的に明確でなくてはできないようです。
「じゃあ、過去のその法人関連のトラブル相談は??」と聞いたらそれもあったとしても教えません。教えられるのは通達があったものに限られると言う事でした。


  ということはクチコミ?周りに人があまりいないならネットのうわさが頼り??
じゃあどッかの法人が事故おこしてトラブルになったら、自分でネットにのせてこういうことがあるから気お付けなさいと発信するんですか???

 それちょぃ不安です。なんかレミングの群れ・叩き世論につながりそうな・・。
公平に第三者機関がトラブル情報を個人名抜きでだしたほうがいいようにおもえるんですが・・。


 消費者センターは社会的注目?の例には対応できても、個々の事例には対応できなかったりします。「泣き寝入り」するか、民事で損害賠償請求で裁判起こすか・・など嫌な選択がまってます。


 相手側にも聞いたトラブル情報の公開・トラブル仲裁など(低額)ができるようにならないんでしょうか??


消費者保護ができている社会は法人のサービスや商品の質がたかく安心だと思うんですが・・・。
消費者センターがトラブルの事前相談ができるようになるといいなあと思います。



消費者保護 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-12-03-1
賃貸住宅問題3 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-27
法人と自然人 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-04 人事でない契約問題
契約?の自由 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-30取引価格設定
規制緩和要求 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 規制緩和と安全・安心

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

まーぶる

ご訪問&コメントありがとうございました。
消費者を守るためのに、今までの細かいトラブルまでは把握できないと思いますが、訴訟レベルになった問題は消費者センターで教えてほしいと思いますね。
ただ、相談する人のモラルも問われてくると思いますが・・・・苦情の内容を正当に判断する機関なども必要かもしれませんね。
by まーぶる (2010-02-08 21:53) 

ayu15

消費者センターが情報ださないで個人はネットで一方的に情報ながすとモラルが問われる場合がでそうですね。

中立の立場でトラブル情報だしてほしいものです。

by ayu15 (2010-02-09 13:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。