So-net無料ブログ作成

自国史の豊穣さ [歴史]

 shiraさんがゆとり教育に関して書かれていました。よくできたいい文章だなあと思います。
コメントの中で歴史がでてきます。

 ネットみてると、学校では「戦争は日本の責任で日本が悪い。日本がアジアの国々と侵略した」と教えているというのが通説?みたいに見えます。

でもshiraさんによるとそんな書き方はされてないそうです。うちは通説?みたいなことを習った記憶ないです。shiraさんのかかれてあるようなことをならったような・・。

 そんな中10日読売の25面におもしろい記事が載っていました。 「自国史の豊穣さ」という、橋本五郎さんの書かれたものです。

 彼が日本政治思想史(渡辺さん著)読んでのものです。

 この著では私達が思い込んでいた「誤解」をいくつも正してくれると紹介しています。



以下記事より、まとめてみました。

儒学
儒学は民に忠君愛国を勧める教えではない。統治する側が学ぶべき。
『近年、忠国民?を勧める?教えの憲法は統治する側が学ぶべきものだそうですが、なぜか逆にしようと・・・。これも誤解?』


藩が国で、日本意識ないでなくあった。
『そういう通説あったんですか?』


開国は屈辱でなく、通り吟味して自主的におこなった。
『屈辱?ととり、右翼??で尊皇攘夷訴えて、開国した人達を非難したり、暗殺した人達は???』



仁斎学
理想像・・・誠実でおもいやりがある。優しい人。

「みんな優しくなろうよ。御互い人間だもの。意地悪せず冷たくせず、人の過ちをあまり厳しくせめず御互い思いやりをもって生きようよ。・・・・・」

あなたは抽象的な正義・真理とやらを信じて、それを人に強いることがどれほど残酷な結果を産むかご存知ですか・・・・・。」

『どっかの道徳右翼・宗教右翼の人達とえらい違いぽぃ。 宗教右翼な法王や、仮称エイブさんはぜひこれを心にとどめてほしいです。』


荻生徂徠学
反進歩・反都市化・反市場経済・・・
市場経済による無限の発展が可能と信じない。


『うわ~まさしく、ブッシュさんの大好きな新自由主義の正反対ですね~』

以上記事より。
『  』内はうちの突っ込み?感想です。



 道徳も宗教も必要でしょう。でもこれらの正義の名で存在否定は遠慮願いたいです。


誰もが社会の中で生きれるように御互い配慮しあいませんか?特に立場が脆弱でまな板のうえの鯉状態の人に。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

ayu15

きぃさんありがとうございます。
by ayu15 (2010-04-13 22:23) 

ayu15

shiraさんナイスありがとうございます。
by ayu15 (2010-06-07 13:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0