So-net無料ブログ作成

カチンの森 [世界]

 今年はあの超有名で超人気のショパンさんの記念の年です。
きっと生まれ故郷のポーランドでもお祝いムードかな~て。



 でもこのポーランドは複雑な歴史があるそうです。第二次世界大戦で多くの東部の領土をロシア(ソ連)に奪われ、西部に多くの領土を敗北したドイツから得たそうです。

 ナチスによる虐殺・敗戦でドイツ系住民への虐待(ドイツ領からポーランド領)・ソ連の虐殺とか大小さまざなな悲劇がつみかさなっているらしいです。
 
 今もドイツの極右に不安をつのらせているという声も聞かれます。 そのポーランドの大統領が、専用機の墜落で亡くなられたそうです。これは欧州では大変なニュースだそうです。今日のBBCにも載ってます。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/8614685.stm

11日読売は2面と7面に載ってます。



 記事によると、愛国主義の大統領だそうです。
『世界的に右翼・極右が票集めているそうな・・・。なんか極端にいうとナチスを連想・・・』


 現場のカチンの森はポーランド将校の捕虜をソ連が大量虐殺した場所だそうです。
70年にそれまで否定してナチスの責任にしていたソ連が当時のゴルバチョフ大統領が責任認めたそうです。そのおかげで歴史的和解に向かったらしいです。


 別報道とかでもありますが、大統領だけでなく、陸海空軍のそれぞれの司令官・外務次官・中央銀行総裁ら政府の主要メンバーがのっていたそうです。素人からみても要人が一度になくなるのは大変なことでしょうね。


まあ好き嫌いは別にして、

改めて哀悼の意と表します。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1