So-net無料ブログ作成

一粒300メートル [暮らし]

 今日2010年4月15日に京阪電車は開業100周年むかえたそうです。
おめでとうございます。
 当初は京都の五条と大阪の天満橋を結んでいたそうです。



 話変わってグリコというお菓子があります。ある人がいうにはグリコ一粒たべたら300メートル走れるそうです。
 その話をきいたあゆは
、ある日急いで京阪電車にのらなきゃ遅刻しちゃう!
駅までマッハできかなきゃ!
でもおなかが・・・。
そうだ!キャラメル一粒たべたら300メートル走れるんだわ~!
一粒食べて駅までダッシュ



さあどうなったでしょう。


 その頃は単純に考えちゃってたけど、今ではひねくれた??ので・・。
そう食べてすぐエネルギーにはなりません。それを基礎代謝という寝ていても消費するエネルギーの分もあるでしょう。
理論はともかく、実際やってみたら力はいりませんでした。


 
  そんなグリコですが、このグリコの看板は大阪の観光名所になってます。あのくいだおれとともに大阪南の一等地道頓堀の中心にあります。
(くいだおれは閉店)

 大阪ミナミにかかせないグリコがユニークな商売しているそうです。
オフィスでの無人販売です。そうあの越中富山の薬売りのお菓子版です。いつでも欲しいと思ったその時にすぐに買えるんです。  ビジネスチャンスはどこに転がっているかわかんないですねえ~。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

shira

 子どもの頃、あの「一粒300メートル」というのは「一粒食べたら300mジャンプできる」という意味だと真剣に思ってました。グリコのお兄ちゃんが飛んでるように見えて。
 だって、普通両手を挙げて走らないでしょ?両手挙げるのは走り幅飛びとか、ジャンプする時でしょうに。
by shira (2010-04-16 23:44) 

ayu15

shiraさん、確かに普通は両手あげてはしらないですね。

あれはウイニングランかしら??
by ayu15 (2010-04-17 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0