So-net無料ブログ作成

食の戦前回帰・・安全でおいしいものを [暮らし]

 世の中やたら良くも悪くも競争のようです。企業も生き残りかけて競争しているようです。
不況といわれる中でも業績好調の企業があります。その一つがくらコーポレーションです。そうあの「くら寿司」です。 先日行って来ました。とにかくすごぃ人です。1時間待ちなんていうのも・・・。
他の回転すしと違うのは家族連れが多いんです。大学が近いこともあり学生らしき人のグループも目立ちます。

 カウンターもあるんですが、かなりの数のテーブル席があります。そうファミレス感覚ぽぃです。次々とお皿にのった商品が流れてきます。お客さんが多いので回転もよさそうです。なかなかこないものはテーブル上にあるパネルで注文できます。
新聞によると厨房モニターに一覧表示されるそうです。
わさびもお茶もテーブルにありセルフサービスです。
食べ終わるとお皿は投入口にいれるんです。
『普通積み重ねて店員さんが数えにきますよね』

読売ファミリー新聞によると
社長は添加物が横行するのを考えて「食の戦前回帰」を目指したんだそうです。添加物つかわず食材調理した戦前の食卓に戻す事だそうです。
 当然食材費用はかさみます。それを抑えようと経費節減に努力しているそうです。

安全でおいしいお寿司をやすくのようです。


 近年右翼化?がかなり進んだとも言われます。戦前回帰思考の方のコメントに怖くなったりします。政治家にも戦後の国民主権・基本的人権を否定的・消極的ととれる発言している人が少なくなさそうです。
組織ありきで特定の人を「生贄?」犠牲を求めそうです。『あ~~こわ~』


 政治や「空気」の戦前回帰は怖いけど食の戦前回帰はいいかも^_^

くら寿司でおいしそうに食べているお客さんをみてこの幸せがつづくといいなあと思いました。そして誰もがそこにいたお客さんのように幸せ感じられますように!!

「あらゆる組織は人を幸せにするためにある」 by寒天企業のトップの方


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0