So-net無料ブログ作成

寄り添う [暮らし]

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1



 子どもを産んでそだてるのは大変でしょう。
親に愛され周囲に祝福されて生まれてきたはずなのに、世間の風にさらされて?生き辛くなり苦痛に耐えている人もいます。
なかには耐えられなくて自ら世を去ってしまう人もいます。
とても悲しいです。


 中3女子生徒が自殺か「友達ができない」
(読売新聞 - 05月12日電子版にこういう記事がありました。

19:44http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100512-OYT1T00972.htm



かわいそうに。
苦しかったでしょうね。


うちと出会ってたら友達になったかも?


誰もが存在否定?(ほかにいい表現思いつかない)されることなく
家族がいて友達がいて、危害?くわえられることなく安心して学校や会社とかにいけますように。

 苦しんでいる友達に寄り添ってみませんか?
気持を抱きしめてあげてください。

 解決してあげられなくてもいいんです。
そばで一緒に泣いてあげてください。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

shira

 自殺者は昨年も3万人を超えたということで、もはや立派な自殺大国です。殺人事件は戦後最少(約1000件)を記録したのいうのに。
by shira (2010-05-15 01:10) 

ayu15

そうですね。報道や世論は凶悪犯罪に目が行き厳罰監視でという方向みたいですが、自殺のほうはどうも弱そうな・・・。

 いわゆろ「お悩み相談」はありますが、それだけでは不十分に思えます。人が自殺に追い詰められないように、パッシングのエネルギーより人をやさしく受け入れるエネルギーがうれしいです。
by ayu15 (2010-05-15 10:09) 

ラン

だれかわかってくれる人がいるっていうだけでも、安心感につながりますもんね。
誰か助けてあげられなかったのか、なんだか切なくなりますよね。
でも、自分も気づかずにいることもあるかもしれない。もっと周りに目を向けないといけませんね。
by ラン (2010-05-19 15:00) 

ayu15

ランさんありがとうございます。温かいまなざしでまわりに目を向けたいです。孤立して悲鳴上げている人にささやかなぬくもりをお互いあげられるようになると、救いがあるそうに思えます。
by ayu15 (2010-05-20 10:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0