So-net無料ブログ作成

目の前の対応 [社会問題]

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1




 shiraさんが「マスコミ脳の恐怖、または「体感治安」というバーチャルリアリティ」というのをかかれていました。

ネタとなった記事の一部
◆◆都内の治安「不安」が65% 警視庁がアンケート2010年8月6日 13時49分   東京都民の「体感治安」が改善しない原因を探るため、警視庁が都内の治安情勢について初めてアンケートを実施したところ、「自分が犯罪に巻き込まれるかもしれない」と不安に感じている人が65%に上ることが分かった。  
犯罪被害者などは対象としていない。 
 巻き込まれる心配のある犯罪を複数回答で聞くと、空き巣などの侵入窃盗(55%)、殺人などの凶悪犯罪(44%)、インターネット犯罪(34%)が多かった。  わが子が犯罪に巻き込まれる不安を抱く人は84%。小学生の子のいる人では92%に上った。心配な犯罪として帰り道でのわいせつ行為や連れ去り、凶悪犯罪、暴行・傷害が挙げられた。  六十歳以上の親に対する子の不安は72%が感じ、心配する犯罪として振り込め詐欺と侵入窃盗が六割を占めた。


  昨年の殺人や窃盗など刑法犯認知件数は約二十万六千件で、日本が「世界一安全」と言われた昭和四十年代の水準に回復している。この事実を「知らない」と答えた人が83%を占めた。不安になる理由を、61%の人が「凶悪事件の報道が多いから」とした。刑法犯認知件数は二〇〇二年、過去最悪の約三十万二千件に。警視庁は重点犯罪を指定して多発地域などを分析し、摘発や対策を強化してきた。 (東京新聞)◆◆ 

以上その後にこういうのも。↓

以下shiraさんのより
{ }内はうちのコメントおよび答え

 あなたもマスコミ脳ではありませんか?
 ここにチェックシートを用意しました。半分以上◯の人はマスコミ脳に侵されているかもしれませんよ。くわばらくわばら。


 1 殺人事件は増えている。

 {増えていません。少年犯罪にいたっては減っています。うちの憶測でなく、長年家庭裁判所の人だった人が主観だけでなくデータも付け加えて言ったことです。
ついでに医療事故も増えていなくてふえたのは報道です。
どちらも過去の日記で取り上げていますので、気になるならそちらをどうぞ。

shiraさんはゆとり報道について書かれています。それをうけてうちも書いてます。
 (http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-10どうぞ)
これもある面でゆとり報道?}



 2 昭和30年代は治安のいい時代だった。

 {個人的主観はひとそれぞれですが、統計上そのような事実はないらしいです。}


 3 ソマリアを地図で正しく指差せる自信がない。

 {どの程度で正確かは別にして、アフリカの東部ケニアの北です。}


 4 TV局や新聞社に入社するのは実力で就職試験を突破した優秀な人材である。

{ある人曰く、あほの○○新聞}


 5 「記者クラブ」って何?

 {学校のクラブではありません。張り付いてます。 一説では操作中はべらべらしゃべると守秘義務にかかわるので歯切れわるくなるらしいです。そこをうまく「まとめる」とも言われています。好ましくないほうの面みると、その「まとめてしまった」記事で辛い思いする一市民もいるそうです。}



 6 新聞には大切なことほど大きな見出しがついている。

  {え?!そんな話きいてません。 その日にその新聞社として伝えたいことの重要さだそうです。一番伝えたいのが1面トップに来ます。  もっとも報道というより言いたいこと(意見}がでることも}



 7 身近な人とTVが異なることを言っている時は、もちろんTVを信じる。

 {それわねえ・・。主観の違いはあれども当事者のいうこと気になります}


 8 小沢一郎は悪人だ。

 {悪て」なあに?? ある意味悪人でしょうが見方かえると・・。憲法精神守れない(人として最低限守ってほしいをうちが思うもの)どっかの人よりましかも?
政治は悪の度合いの選択と福沢さんが言ったそうです。
(大悪が悪に勝つ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-12



 9 ハイブリッドカーはエコだ。

 {そもそもエコって?? エコな乗り物促進なら自転車でしょ!自転車タクシー充実させたら?}{エコがCO2削減ということだとしたらですが}

 10 TVで紹介されたダイエット法を試したことがある。

 {うそはいっていないでしょうが・・。うちに言わせればやらないほうがいいです。}


 11 マイナスイオンは身体にいい。

 {これもなんとも・・・。否定も肯定もできませんが、科学的にはあやふやらしいです}


 12 私が英語を話せないのは日本の英語教育に問題があるからだ。

 {ん?自己責任論は? これでいくとできない人の能力低いから! 努力足りないから! 学校や人のせいにするな!あんたの不勉強のせいだ!となるはず・・。(笑い)
 冗談はさておき、賛否両論があるようです。 でも別の声で管理され(画一的道徳や価値観など個性に否定的)風潮で意欲うしなっているのが問題という指摘する人もなかにはいます。 うちにはなんとも言えないです。}


 13 女子アナの名前と所属TV局を正確に5人以上挙げられる。

 {全然わかりません}


 14 家族や友達との会話はたいていTV番組やニュースに関するネタから始まる。

 {そうないかも?}

 15 日本のスポーツは昔に比べ世界で弱くなっている。

 {え??!}
 16 ゆとり教育で学力が低下した。

 {ゆとり教育批判強いですね。審議会??ではゆとり教育のやりかたがよくなかったと言ってます。
それにネーミングやレッテル貼りの問題も
 教育再生会議かいてるのでそちらもどうぞ}



 17 本よりも新聞を読む時間が多い。または、ネットやケータイよりもTVを見る時間が多い。

 {昔は読みましたが、今は新聞中心です}


 18 「ゲーム脳」はある。

 {いいきれないと思いますが、ゲーム脳だけでなく前頭葉萎縮は科学でいわれています。ネット右翼思考もこれに関係とも言われる場合も
脳の病気などいくつか書いてます}


 19 以下に挙げられているジャンル以外の本を最近読んでいない。ビジネス書・ガイドブック・レシピ本・ハウツーもの・所属する団体(会社・政党・労組・宗教団体など)の関係本・話題のベストセラー・Hなお話。

 {ていうか以上のものあまり見ません}


 20 部下や子どもを叱る時、「なぜもっと早く◯◯しておかなかったんだ!」などと過去にさかのぼって問責することが多い。

 部下もこどももいません}


以上

 世の中事件報道が連日でてきます。
テレビでは善良な被害者が未来うばわれたと次々コメントされるらしいです。(ほとんど見ないので伝聞)
容疑者はもう加害者扱いで「不幸な過去」を暴かれます。
どちらにもプライバシーはありません。
報道の自由知る権利の前には無力です。名前と年齢を無断で報道されるだけでも生活に支障きたすこともあるんです。その責任はだれもとれません。 じゃあ報道規制?これも怖いです。社会的力ある組織が好ましくないことしたら大変です。



 多くの人は頑張っているのに充分むくわれない!今の生活守るのに大変とかんじているのかも??(憶測です。)  個性(平均的からはみだした)ものに対し、それをわがままととらえて非寛容になり叩くいたり、そこまでしなくても批判したりします。

 何か事件おきると、「対策」を求めます。うちももとめちゃうかもしれません。その対策が問題です。世の中ゆとりがなく、理想と現実のバランスがとれません。理想は理想論とされ批判の対象にされます。一部の人達からは叩きの対象となるようです。

 ゆとりないので目に見えるすぐ出る効果を期待しそうです。「成果出ました」と報告しなくてはいけないからです。
  盗品が古本屋に持ち込まれるから本人確認という大手のお店もでます。
このお店は別に「右翼」な人達では」ありません。物前の現実に合理的現実的対応したに過ぎないんです。でもこれが「右翼思考」方向となるようです。

 別のでは、こども虐待起きたから監視しようとなります。でないとまた事件おきたら、けしからん!と非難されるからでしょう。結局監視強化を現実的合理的と受け入れてしまいます。



 戦前の研究者によると軍も政党もその他も目の前の現実に個々の部署の「利益」考えて現実的対応したらしいです。そして「滅私奉公」したそうです。その罪ささねがいかにいきるかを「共謀」することができず、KY叩きしながら戦争にながされたそうです。(公・靖国どうぞ)


 「警察ななぜ犯罪減ったのPRしない??」これはうちも疑問です。
この現実的対応で考えると、犯罪減っても評価が高くないのかも???でも逆に増えると批判されそう。
批判されないように、人員ふやしたい。権限強化したい。監視したい!となるかも?
 検挙率あがると評価されそうです。「優秀だ」と。
 それが誤認逮捕やごういんな取り調べ・被疑者への配慮のなさなどにつながるかも?
警察にかぎらず社会的使命があり役に立っているでしょう。みんなの役に立つという大義名分が滅私奉公に??
うまく伝えられなくて歯がゆいんですが、理想論でいえば一例では警察は大きく縮小で夫婦喧嘩の仲裁でもしてるのが理想らしいです。(大きな問題起きない)そうなると組織の影響力・規模・力が落ちます。
防犯の名で監視強化すれば頼れる存在とみとめられ「大きく」なれます。組織は安泰です。
  

 なにも警察だけじゃないでしょう。新聞テレビもかも?いろんなとこでありそうです。
 先日書いたITで裸にされる貴方もそうです。
 どんどん管理監視されていっているように感じます。じょじょにだから抵抗が少ないのかも??


 監視管理で警察社会化していくと個人情報がさらに価値をもって来ます。そのために情報保護もせまられます。

 本当に悪で頭のいい人間はそれでもうまくすり抜けていきます。 するともっと監視強化されます。もういたちごっこです。

でもそのために息がつまりそうな人がでてくるんです。
防犯の名で監視強化した結果、それで守られる人や場合もあればそれがもとで、苦しめられる人もでるようです。それを「わがままいうな」と否定するのが「右翼思考」の一種ですが・・。



 あるアメリカ映画
「敵・悪」とみなす生き物がいます。変装の名人です。
本人確認がすごく厳しくDNA検査もしてます。
疑いをかけられると、たちまち逮捕されます。
「政敵・商売敵」などを敵の変装かも?」と密告する人もでます。とりあえず逮捕されてしまうからです。
{テロ容疑に人権ないと似ています}
お互い不信で、「敵」と」戦う前に内部崩壊していきます。


最後にある人がいいます。 「我々のユートピア(自由で管理されない社会)を我々自身の手で壊していいのか?」と

 



理想でなく目の前の現実に現実的対応
理想論はまちがいだ!けしからん!
現実的対応は合理的に。早く効果目に見えるもの
監視強化厳罰化、自由を守るため自由を制限
反対する奴は悪の味方だからけしからん!

法律だけでなく憲法で取り締まろう!
国民に義務や制限くわえる法は国が作れます。じゃあその国は?



 うちのテーマは誰もが生きれることです。
「右翼思考」には誰もがにいくつも除外があるんです。

 右翼思考でももともと多くは悪い人tじゃないと思います。社会から追い出すには大義名分が必要です。右翼思考の価値観でみて排除しやすい人を叩くんです。

 これはナチスで行われたやり方だそうです。


マルティン・ニーメラー牧師の言葉です。
-------------------------
ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られた
が、自分は共産主義者でなかったので何の行動も起こさなかった。
その次、ナチスは社会主義者を弾圧した。私はさらに不安を感じたが自分は社会主義者ではないので何の抗議もしなかった。
それからナチスは学生・新聞人・ユダヤ人と、順次弾圧の輪を広げていき、そのたびに私の不安は増大した。が、それでも私は行動に出なかった。
ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。
だから行動に立ち上がった。
が、その時はすべてがあまりにも遅かった。

 結果的には共産主義者とした人達弾圧の時みんなが立ち上がれば、数もおおかったでしょうねえ。


レミングの群れ化を防ぐには鉱山のカナリア状態の人も社会の一員とみとめて共に生きる努力したほうがよさそうです。








我が家にも憲法を! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-05
自制 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-09-1 他制から自制に

日本の教育は評価高いの?! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-30
教育再生会議http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-17-2 教育再生会議報告



脳の病気 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-20 生活で育つ
セロトニン  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-09  脳の健康
感情、こころ、からだ 2http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-02-3 心理学  


言論の自由2http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-29-1
言論の自由http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-29意見記事 外骨さん http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-02報道の本来任務
言論の自由 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-22中立公正を求められる
叩かれたくない3 責任社会 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-18
叩かれたくない・・ハリネズミ社会http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-29 医療問題
叩いてなんぼの商売 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-12報道問題 と社会風潮問題
気概のある取材  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-05 報道 ささえる取材て?




大悪が悪に勝つ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-12選挙結果
消費税http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-07-10導入時の約束も反故? 名前とあわないhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-12-03名前にはリベラル



公共 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-10    公てなあに?




警察社会はやだなあ・・http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29
ラジオ・キラーhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-02ドラマ  
裸にされる「あなた」 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31
自由があやうくなるかも http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-22 右翼化
怖い宗教右翼(原理主義?) http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-20ソマリア
強制・監視社会 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25道徳・秩序怖い
強制は嫌http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-07 自由を守る
道徳が怖いhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-02 大切な物とは

丸裸状態 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-14安全対策の監視強化



加害者も被害者も http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-03-07誹謗中傷はだめ!
悪い人でも http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-12-30
女の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14個・女としての誇り
違う・同じ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-08 自由守る・教育
生きれるように http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-06-15 
シカト文化 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-02 友達をおもいやる事を教える
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

shira

>あゆさん、TBありがとうございます。
 こういう問題は、自分なりの意見を言えるようになるのに結構な蓄積が必要なんです。でもあゆさんは諦めずに前進していますから、きっともっと明確な意見を表明できるようになるはずです。
by shira (2010-08-08 20:10) 

ayu15

管理社会は「外れて」しまうとえらいことに。もう生きれないかも?
自分の人生に責任持てない管理社会はこわいです。
by ayu15 (2010-08-08 22:49) 

せとともこ

ナイス!!!!!

相変わらずその情報量の多さと、的確な分析力。
素晴らしい!!!!!
by せとともこ (2010-09-02 16:17) 

ayu15

せとさんありがとうございます。ほめてもらえると苦心して書いたかいがあります。

by ayu15 (2010-09-02 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0