So-net無料ブログ作成

こぼれた人 [社会問題]

電気代払えず…76歳の男性が熱中症で死亡
という記事がありました。


以下記事より 要点??


1  電気代が払えず、クーラーが使えない状態だった。
2人暮らしで十数年前から電気代が払えないために電気を止めていた。
昼ごろに「暑い」と訴えた男性に、長男が氷を買ってきて渡していた。

2  2人の収入は男性の年金だけだったという。

以上
電気代払えず…76歳の男性が熱中症で死亡
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1310801&media_id=88


まずお悔やみ申し上げます。

事情も知らないし、一個人の批判もあまりしたくないので、例のごとく記事からちょい外れて、うち個人の創作?で。




☆1「契約社会」なので商品サービスの対価を支払うのは「当たり前」で支払えないと供給はなくなります。
払う力がないから自主的にとめてるのか、それともとめられたのかわかりませんが・・。


 「当たり前」のことができないとパッシングが起きてしまうレミングにの群れ状態社会です。(悲しい・・)  
でも「当たり前」以前に私たちには法があります。
それより以前に憲法があります。
国民主権なので主権者である国民が政治を委託した人達に(現在は主に民主党?)こういうことをちゃんとしてください!こういうことはしてはいけません!など国のやるべきこと、いいかえると国民の権利です。

 主権者一人一人が守られるはずです。(機能してれば)
そううちの日記みてるあなたも守られるはず。

 最低限度の生活は国民全員に保障されています。もちろんあなたにも!
 でもあなたが・うちが好きでない人にも保障されなくてはいけません。自分はいいけど、あいつらはだめというのはなしの方向でね。


 どこかの怪しい?国や社会ならともかく、通常日本で電気のない生活??最低限度の程度は憲法にかいてません。多分法律でさだめられているんでしょうか???
最低限度が最終的に政府が保証しないといけませんよね。主権者は国民なんだから。

 この最低限度以下とうちの感覚では思うんです。




 ☆2   年金

どっかとちがい???日本には充実した?年金制度があります。すべての国民が引退後にも生活できるようにと工夫して作られた制度でしょう。
広義での社会福祉でしょうけど、狭義では、あくまで福祉でもらうのでなく、国民が等しく、自分達がかけたものを受け取るので「当たり前」のことでしょう。

かなり個人差はありますが、少ない人で6万円ほどの国民年金です。会社員だとそれに上乗せされます。


 でも実際は、貧困で掛け金充分払えなくて、もしくは払えなくて、2万の人がいます。 ほんらいあるのは問題なんですが、年金のない方もいるそうです。

 なんとかしようと制度改正や運用見直しもされているのかもしれませんが???やはりこぼれる人はいるようです。



☆  介護
まだまだ問題はあるでしょうけど、日本の政府はいち早く制度つくってくれました。
 でも保険があるから経済的に大丈夫というわけではありません。
また介護というほどではないけど、支援がいる場合も起きます。

 親が高齢にあると介護保険レベルではないけど、何かとしないと・・と思う主婦(主婦だけじゃないけど)は少なくなさそうです。



 世の中 自己努力で!という個人レベルで対応しなさいという声も少なくなさそうです。

 かたや、画一的マナー・ルールを重視で、個人レベルの事情はほとんど考慮されず、仲間はずれも・・。
 誰もが生きれる社会と違う方向にみえてくることがよくあります。



一例で(あくまで一例でこれがいいというわけではありません)

電気代が払えない!
もちろんまず節電が必要でしょう。でも最低限電気はいうでしょう。
完全に止めるのはもう少し・・。

なぜ払えない?・・収入とても少ないとしたら?
全員に生活可能なおかねがろうごにないといけません。制度の運用などはこれは政府に頑張ってもらわなくては??

 での政府や企業だけにまかせておいていいんでしょうか?
NPOでできること、教会やお寺ができること、近所でできること、友人ができること、もちろん政府や企業は特に!
 近所や友人など、無理なくできることを「義務」でなくしてあげたいと思い、できるような社会の温もりがもう少しあればとおもいました。
 そして、誰もが近所や友人の輪に入れますように。人におおらかでない「右翼思考」にならず、入れてあげてくださいね。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

ayu15

ランさんありがとうございます。

「誰もが近所や友人の輪に入れますように。」これには心理学・医療も貢献できるかもしれません。
by ayu15 (2010-08-22 10:09) 

ayu15

shiraさんありがとうございます。学校でできることはなんでしょう??
by ayu15 (2010-08-27 09:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0