So-net無料ブログ作成

まじめ [社会問題]

  life---生まれてきて良かったと感じられる社会に
--苦悩の狭間-- ☆  一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1





 時々、ふまじめなことされて「ちゃんとしてよ!」とぼやくことありませんか?ふざけていていい加減(マイナスの意味で)なことしている人よりマジメにこつこつやる人のほうが好感もてたりしませんか?

 マジメなのはいいことという印象がうちにはあります。でもなんども書くようにいろんな面が・・。

「真面目」を警戒せよ(というおもしろい切り口でshiraさんが書いてます。
よければそちらもどうぞ。



 
 世界中テロの恐怖があります。なにより大切な家族や友人など無差別に殺害されたら憎みますよね。環境破壊だってマイ箸レジ袋運動なんてあほらしくなるぐらいの破壊でしょう。でもハマスやアルカイダも正義を口にするそうです。イスラエルだって「正義」「防衛」かかげて空爆などしています。

 秩序・道徳かかげて人権迫害・仲間はずれがやたら起きています。区別する側は自分達の正義をいいます。こういう人を迫害する「右翼」がいっぱいいます
(いままでイランの例などとりあげています。)

 やたら正義が多いのに・・・。

なんか正義の数と悪の数があわないような。




  うちにとって母親の愛はとてもおおきく揺るがないものです。でも母親が子ども虐待なんて起きています。虐待自体はとても悪いことでしょう。
 でも先日書いたお話などからみると、まじめな人が自分を追い詰めたり、社会的に追い詰められ壊れることも問題のようです。(叫びを受け止めるhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-01 児童虐待)

「右翼思考」が目立ちますが、「母親はこうでなくてはいけない!」という「右翼思考」で自分に個性には不寛容で画一的に「正義」を求めすぎるともたないようです。
 もちろんそれで他者たちにより社会的に追い詰められるのは論外ですが。


 マジメだと自分が許せなくてギャップに苦しみ壊れていくそうです。


 職場でもあるかも?
あくまで仮定の話で、なんか憲法違反ぽぃ言動の知事の命令にたいして職員がそれはおかしいとまじめに行動したら??
もし「右翼思考」 (特定の人でなく濁流?)にそぐわないとえらいことに。

 目的(結果)出すためにきつい手段取ってしまう人。手段にこだわり結果出ずに非難される人。こういう人のなかにはまじめな人も少なくないかも???


 じゃあまじめにせず悪ふざけしているのがいいのか?!と言われると「そうです。」ともいえないんですよねえ・・・。


 なんか「右翼思考」 (白か黒か)で地雷の多い社会のような・・・。踏んだらそれは自己責任ですなんてやだなあ・・・。

 人を追い詰めないほうがいいような・・・。

  

叫びを受け止めるhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-01 児童虐待
寛容さを失う http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-20世界的不寛容な右翼化

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

shira

 TB&記事紹介ありがとうございました。
by shira (2010-11-13 17:58) 

ayu15

場合によるけど、基本はほどほどがいいかもしれません。
by ayu15 (2010-11-20 09:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0