So-net無料ブログ作成

ディープな京都 [文化]

   life---生まれてきて良かったと感じられる社会に
--苦悩の狭間-- ☆  一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1

 今日2つめです。



 世界的に有名な日本を代表する都市といえば首都東京だけでなく京都もでしょう。
その歴史は古くて794年からだそうです。(それ以前は農村や原野や神社町など)
 北部中央に大内裏をおきそこから85メートルの朱雀大路がまっすぐ羅城門までのびていたそうです。今の京都はそんな広い道はないそうなのでほんとすごぃ!

 現在は朱雀大路の後は千本通りがあります。ごく一部のぞいて一方通行の狭い道でおもかげは感じられません。

大内裏の南の一部は現在の二条城になっているそうです。北は一条大路までです。(現在部分的に一条通りがありますが大路でなく狭い道です。


 大内裏の中心は大極殿です。いまでいう議事堂でしょうか??政務の中心だったそうです。あいにく跡形もなくきえていて復元される予定もないらしいです。現在千本丸太町交差点北西角に碑?が残るのみのようです。


 そのすぐ北側が天皇の私的空間で中心が紫宸殿だそうです。地図頼りに探すとどうやらさっきの交差点の北東で入り組んだ住宅街のようです。京都らしい狭苦しい感じでした。奥まった古い家や小さいアパートメントハウスなどごちゃごちゃした印象です。付近にはいくつも碑がありましたが、紫宸殿だけは見つかりませんでした。隣接の建物の碑の位置からこのあたりというのは推定できました。


 大極殿(だいごくでん)はすたれてしまい紫宸殿でなんてなったそうです。
{だいごくでんが返還ででません。だい・きょく・との・と3つにわけないとでないです。なんで~?!}

奈良は再建でにぎわったようですが、京(古い言い方)では大極殿再建なんてまったく聞きません。できたらいいのになあ~。

 この大内裏ですが、何度も消失したそうです。そのたびに天皇は有力貴族の屋敷に仮住まいしたそうです。
現在の御所は仮住まいが定住になり御所になっちゃったそうです。消失した大内裏後付近は荒れ果てていたそうです。

 この荒れた平安京中心部だったところを再開発したのがあの豊臣秀吉さんだそうです。聚楽第という豪華なお屋敷をつくり豊臣家の居住地にしたそうです。

 でもなぜか棄却してしまい現在の御苑内に新たに作ったそうです。そこには正室の高台院{なんでこの字もでないの・・}が入ったそうです。彼女の退位後に仙洞御所になったそうです。仙洞御所は現在京都御苑内にあります。


 大内裏は現在ごちゃごちゃした古い住宅街ですがこちらは京都御苑として現在に至っています。明治時代にあれた御所をみて当時の天皇陛下が嘆かれて整備するように言ったそうです。たびたびおこった火災を考えて付近を買い取り取り壊して御所の周りを公園にしたそうです。御苑内はかつて貴族の屋敷がたちならび昔は観光地だったとの一説では言われているそうです。お寺など」観光地?の標識(碑)に御所も表記されています。

 御苑内北部には近衛邸跡・桂宮邸跡などがあります。閑院宮邸は一部復元されて現在環境省事務所になっています。学習院は現在は東京ですが、もともとは京にあったらしく学習院跡もあります。


 御苑の北側には道路2つ向こうには薩摩藩屋敷があったそうです。1つ目(隣接するすぐ北)は現在バスがはしる道路ですが、2つ目(屋敷に隣接)は一部残るだけのようです。






 前出の二条城ですが、本殿は御苑内の桂宮邸を移築したらしいです。御所が消失でお引っ越ししたように?この二条城もお引っ越し?しています。もともとの二条城はあの織田信長公が将軍のために建てたんだそうです。{二条城は誰が建てた?という質問は「織田信長です」という答えもありですね}

 現在御所の西部や隣接する学校前に碑があります。
徳川家の二条城はその後で場所もちがうんです。



  本能寺の変のさい嫡男織田信忠公はこの二条城で討ち死にしています。このころは織田家の二条城で徳川家の二条城はまだありません。


 本能寺も京都の繁華街にあります。あの織田選手もお参りにいったとか。でもこの本能寺もやはりお引っ越ししています。それも何度も・・・。

あの本能寺の変の時は現在とは別の場所だったそうです。阪急大宮駅と阪急烏丸・地下鉄四条駅の中間の北側にあったそうです。


本能寺の前の商店街の道をどんどんいくと御苑の横にでます。さらに北上するとお寺がいくつもみかけます。その一つに織田信長公の墓所とか書いたお寺が・・! あれ本能寺じゃないの?


 京の都にいろいろな人があつまりさまざまなドラマ・闘争があったんでしょうね。京の文化も町の雰囲気?もこの歴史の重さからきているのかも?



 というわけで大阪・京都から東京むすぶリニアを[exclamation]




大内裏跡  京都駅より市バスで千本丸太町下車すぐ
聚楽第跡  市バス 丸太町七本松下車付近
旧二条城跡・京都御苑  京都駅より地下鉄丸太町下車すぐ
本能寺(現)  地下鉄京都市役所前
本能寺(当時)  阪急大宮北東方向
徳川二条城 京都駅より市バス二条城前

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ayu15


あいこさん
shiraさん
takemoviesさんありがとうございます。
清水寺はすごかったですが、こういうディープなのもいいですよ。想像力養えます。(笑)
by ayu15 (2010-12-23 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0