So-net無料ブログ作成

信じてもらえない [社会問題]

    life---生まれてきて良かったと感じられる社会に
--苦悩の狭間-- ☆  一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1




 本当のこといっても信じてもらえない時てマジ辛いですよね。(まあものによるんですが)
どうも世の中、被害者指数と加害者指数のギャップが目につきます。「正義の味方」と「悪」の数もまるであわないようです。
KY叩き・「 (憲法以外の)ルール守れ!」 ・とか悪とみなされるとたちまち人権なんてどこえやらです。
まるで「レミングの群れ」のような・・・。個々の人の存在感は薄くなりKYに不寛容な画一的風潮というかなんか流される感じ?空気読まないとはずされてしまうような?

 白黒論理で「右翼思考」の流れがつくかつかないかでおおきく違うような・・・。

 近年性犯罪には厳罰傾向のようです。性犯罪者と思う人は社会的に排除しようという傾向です。なんか不良部品は修理せず破棄するような・・・。


 容疑者攻撃は盛り上がるのに被害者への経済的支援などはまるでもりあがらないのもこの流れの特徴のようです。その他の被害者支援?も不十分のようです。おかねだけでなく人の温もりが必要なのに・・・。 


今日は主に容疑者側に触れます。
容疑者も悲惨です。(広義の意味での冤罪)
もちろん狭義での冤罪はマジ悲惨です。


 いきなり逮捕され人に連絡も取れないし、なんの準備もできないので、例えばつけっぱなしのエアコンだってそのままかも?
 身体検査と称して性的嫌がらせ?はあるし・・。


http://www.cyzo.com/2010/12/post_6078.html
この記事はある容疑者の事件です。

これも「右翼思考」社会・濁流の一面かも??

誰でも誤解や間違いはあるでしょう。
まず「痴漢」?とおもったことはしょうがないかも?
でもその後が大問題です。かりに痴漢でも絶対そんな暴行しちゃいけないんです。
悪と思った人に自分達が制裁くわえるとんでもない思考回路かも。

 警官もほんとひどぃです。(警察は捜査機関 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-21)でもひどい事例にふれてます) 

多分うちが遺族ならこの人達みんな死刑にしないと気が済まないでしょう。
「痴漢!」といった女性も厳罰で償ってもらいたいです。
でもそれでいいの?

 この人達はそんな極悪人でしょうか??冤罪被害者にとってはまさしく極悪人でしょう。でも他からみたら・・・。
{先日の本の紹介で冤罪被害者の復讐のとりあげているのでそちらどうぞ}

 ゴリラのとこでも取り上げましたが性の感覚はそれぞれ違います。人間同士でも少し違うようです。ちょっとふれただけで「痴漢だ!」と騒ぐ人もいれば少々なら大目に見る人もいます。だって自分だって人にふれちゃうことあるしお互い様だと思う人も。この事件は文面ではちょいふれた?だけのようです。


  なんか悪循環です。おかしな?自己責任論もあり自分を守るため大変かも?自己責任いわれると自己保身自己利益をしないと生きれないかも?
 なんかお互いピリピリしてきたような?リスクヘッジ・警戒が人との壁になりお互いちょぃおおげさにいうと排除しあうような??

「右翼思考」?の怖いとこは
強制したがります。(人を管理しやすい)。個性をわがままととらえて人の生き方を否定することも。画一的にして、白黒で黒とすると被害者指数のすべてを「悪」とした人にぶつけます。「悪」には人権なんてあたえられません。被害者支援もろくになくひたすら「悪」を攻撃するばかり・・・。
レミングの群れみたいです。空気できるとそれに水差す人も攻撃対象になります。(容疑者弁護する人とか)



人はそんなに白黒はっきりしてるとはうちは思えないんです。
 本当の度が過ぎる痴漢はともかくちょぃふれても許せる寛容さ
疑わしいとおもっても、乱暴しない。
ちゃんと電話などかけさせるなどなど


みんながみんなにお互い寛容になれますように。

悪いと思う人にも守らなくてはいけない人権はあるんです。「悪」をやっつけようと自分が悪にならないようにしましょうね。 排除し合わないで不足しているもの補い合いましょうよ。



排除でなく傷ついている人に温もり与える社会にしません?




悪い人でも2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-03ノルウェーの刑務所
灰色の虹 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-11-28-2書評より
一緒はやだなあ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-16右翼国家と死刑
いない人はどこから? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-13
人の振り見て我が振り直せ3 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-10
排外主義 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-09
ハグ2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-24 いいことでも強制はねえ・・
警察は捜査機関 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-21 行き過ぎ
寛容さを失う http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-20世界的不寛容な右翼化
多数決 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-13-1多数決が民主主義?
区別付かないhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-13 イスラム恐怖症
泣き叫んでいるのは誰? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-09絵本
裁きの朝 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-07被害者遺族の刑務官
叫びを受け止めるhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-01 児童虐待
職場のセクハラ経験率http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-28みんなの道http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-26邪魔者排除でなく
責任取れない大きさhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-25警察と冤罪
憎しみの連鎖 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-15-1殺人事件と戦争
警察社会はやだなあ・・http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29
裸にされる「あなた」 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31
加害者も被害者も http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-03-07誹謗中傷はだめ!
コロシアム社会 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-20
被害者心情 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-17爆弾
たちの悪い正義の味方 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-07
同じ町で共に生きる仲間 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-06



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ayu15

あいこさん
shiraさん
うつマモルさん
ありがとうございます
by ayu15 (2010-12-28 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0