So-net無料ブログ作成

守るものは? [人権]

    life---生まれてきて良かったと感じられる社会に
--苦悩の狭間-- ☆ 
一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02



初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1







都なのに国 (外野の君が代騒ぎ) http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-1
の続編のようなものです。

よければもずこれを。


国選弁護人で書いたように裁判には限界があるようです。切り取った部分でみることになりそうです。
判決そのものは過去の日記に書いた理由でさけます。
ブログ仲間のshiraさんのコメントにありました。
これよんで触発されて書きたくなりました。

http://sshshouron.blog.so-net.ne.jp/2011-02-05原文


「東京裁判の被告たちは、自分としてはこの方針には反対であったと明言し、しかし立場として従う以外はなかったと述べています。これはどこの国でも大体同じで、民族浄化とか血の粛清とかいったものすごい所業を実質指導した人間が、実はただの真面目な勤め人でしかなかったというパターンはすごく多いのです。」

以上


この騒動で連想したのは命のビザです。http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-18-2
領事代理はこう述べたそうです。
「私のしたことは外交官としては間違ったことをしたかもしれない。しかし人間として正しい行動だった。」days Japan

 彼は命令に反しています。その後も長く名誉は回復されませんでした。
知事に首にされた?某教員は末端の一公務員ですが、かれは領事代理というその国で日本を代表する要職です。
もちろん知事はここまでひどくないでしょう。でも特定の人を仲間はずれにしたり偏見を持った人です。(政策の問題でなく)
知事にとって自分の出した命令は「must]」だったようです。
余談ですが、英語に詳しい人の話だとmustはきつい言葉でケンカ売るようにとれることもあるらしいです。
「従わないとと解雇するぞ!」
というのはかなりきつい言葉でしょうね。






 「上司の命令にしたがえ!!!」という声は大きいです。雇用が厳しい今なおさら生き残るため黒いものも白といい我慢する人は多いのかも??
「自分達が我慢してるのに公務員は・・・」と怒りの感情に支配されるのでしょうか?



 世の中KYとされた人に非難が集まります。まさしくネット社会の陰の部分です。情報が一人歩きして誰も責任持てないようです

攻撃の対象になったら「仲間はずれ」です。悪くすると迫害されかねないです。
世の中からつめたくみられる生きにくい人に救いを与える法的よりどころは人権憲法かも?




公務員が本当に守るものは?
人権意識の危うい上司命令受けた時どういう行動とりますか?

「私のしたことは外交官としては間違ったことをしたかもしれない。しかし人間として正しい行動だった。」領事代理のようにそういえますか?

立場のぜい弱な人を含めて生きれるように「保守」しませんか?




命のビザhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-18-2

都なのに国  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-1


都なのに国 (外野の君が代騒ぎ) http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-1



いない人はどこから?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-13
怒りの感情http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-10-06
命のビザ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-18-2 人間の尊厳を守った外交官
感情、こころ、からだ 1 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-01心理学のお話
感情、こころ、からだ 2http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-02-3 心理学  
叩かれたくない・・アンチKY社会?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-14-1 空気読まない人は排除?

手紙 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-23映画のお話、差別偏見問題
男女は違うけど・・・ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-09 男女の差
話をききましょうよ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-10-09傾聴
クリスマスを奪った男 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-12-25否定しないで
五体不満足 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-06

違う・同じ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-08 自由守る・教育 学校は誰のもの? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-27 レミングの群れ? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-08 集団狂気
負けないで! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-16
心理学のお話 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26-2心を育てる
当たり前の幸せ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-08 ドクさんお幸せに
体が入れ替わると http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-07 自分であること
レンタルお姉さん http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-14社会貢献
言葉の配慮 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-27人に対する配慮
女の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14個・女としての誇り
自殺予防週間 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-11
レンタル友達 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-03-12新手のビジネス
乾いた人にも潤いを http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-02
憎しみの連鎖 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-15-1殺人事件と戦争
自己決定 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23 自分らしく
父親の尊厳2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28






群集心理http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-09-24-5


後日shiraさんがおもしろい考察で書かれています。

http://sshshouron.blog.so-net.ne.jp/2011-07-09#more
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

shira

 記事紹介いただいてありがとうございます。
by shira (2011-02-20 17:53) 

ayu15

shiraさん
takemoviesさん
ありがとうございます。

公務員が守るべきものとは??
人として守るべきものは?



by ayu15 (2011-02-21 10:16) 

ayu15

つくいさんが君が代判決について書かれています。報道ではあまり出てない部分と思います。お勧めです。http://tukui.blog55.fc2.com/?no=876
by ayu15 (2011-06-03 09:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0