So-net無料ブログ作成

美咲NO1・・・人が信じられない [教育]

   life---生まれてきて良かったと感じられる社会に
--苦悩の狭間-- ☆ 
一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02




初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1





 突然、親友から冷たくされクラスの女子みんなから無視されて壊れていった生徒が立ち直るおはなしでした。

ドラマなので美化されたり誇張や「そうはうまくいかんやろ~」なんておおいんですが、なにを見てほしいのか考えてほしいのかうちの下手な文から考えてもらえるとうれしいです。 ドラマでの孤立はやたら転がっているものじゃないかもしれませんが、こういう思考??は転がっていそうです。(シカト文化 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-02


 (フランケンシュタインhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-01)を思い出してみてください。彼は外見から「ばけもの」と扱われ孤独でこわれていきました。このドラマでは理由は外見でないかも(理由不明)しれないけど思考は似ていませんか?

 この生徒を救うためすごいエネルギーがいったようです。彼女は救いの手を差し伸べてくれる人に出会えました。でも「ばけもの」とされた人は人から存在否定され生きれないくなりました。


 もしあなたのクラスにこの「ばけもの」とされてしまった人が入ってきたら?彼を否定して仲間はずれにする「善良な生徒」になりますか??

 「えらそうなこと言ってあなたはできるの?」と言われたら返す言葉もありません。 (怒りの感情 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-10-06)でもあるように空気ができるとKY叩きはとても怖いです。自分も同じように攻撃される危険が高いもの。

 空気に逆らい個々の人を守るのは強い勇気がいるのかも?
クラスならここまで社会のような過激なことはないかもしれないけど勇気はいりそうです。

 もし誰かが「ばけものだ!」といったら「なにいってるの同じ人間だよ!」という勇気もちませんか?少なくとも「ばけもの」というのを認めちゃいけないですよね。


 このドラマだとみんなでシカトなんてしない勇気を。孤立する人に温かい声かけてあげましょうよ。


 世の中悪意ないかもしれませんが差別偏見がおき,心ない言葉や扱いでとても辛い思いしている人がいます。

あるミュージシャンは「黒人の○○」と言われ差別偏見に苦しんでいました 。来日して「黒人の・・」でなく「ミュージシャンの・・」とみてもらえ扱われたらしいです。彼は帰国の飛行機の中で泣いたそうです。

そういう人にある子どもは言いました。
「難しい話なんかいいからこっちにおいでよ。一緒に遊ぼうよ。今日から友達だよ[揺れるハート]
この子どもができることがおとなにはできないようで・・[たらーっ(汗)]


ドラマでは入学はできてますが、入学ですら認められない仲間はずれにされた人もいます。(入学http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02



男女で違う! 大げんかしたあとの修復法 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-23
で書いたんですが

1位のメールで別れを切り出し、直接会おうとしない。
2位の一方的音信不通
怒るのはこのドラマの仲間はずれと似た思考だからかも。





  誰しも人に救い与えたり人に不快な思いさせてしまったりするかも?

他者の存在否定だけはしないように心がけませんか?

「難しい話なんかいいからこっちにおいでよ。一緒に遊ぼうよ。今日から友達だよ」こういう気持ち取り戻せるように目指しませんか?








シカト文化 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-02
フランケンシュタインhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-01
怒りの感情 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-10-06

手紙 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-23映画のお話、差別偏見問題
クリスマスを奪った男 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-12-25否定しないで
五体不満足 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-06

違う・同じ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-08 自由守る・教育
学校は誰のもの? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-27
負けないで! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-16
心理学のお話 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-26-2心を育てる
当たり前の幸せ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-08 ドクさんお幸せに
体が入れ替わると http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-07 自分であること
レンタルお姉さん http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-14社会貢献
言葉の配慮 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-27人に対する配慮
女の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14個・女としての誇り
自殺予防週間 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-11
レンタル友達 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-03-12新手のビジネス
乾いた人にも潤いを http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-02
自己決定 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23 自分らしく
父親の尊厳2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28





nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ayu15


yukinoさん
shiraさん
mayasophiaさん
ありがとうございます。

こういう存在できない状況は長く後遺症?となりそうです。
あたたかく受け入れられる寛容さ共にもっていきませんか?

by ayu15 (2011-03-11 08:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0