So-net無料ブログ作成

経済からみる発電 [経済]

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 -苦悩の狭間-- ☆ 


一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02




初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1

連日原発事故の報道がされています。

うちも原発関連の日記何本か書いています。
タイトルの割に経済のことかけてないんですが・・・。


原発の謎を経済(原発コストでの)含めて書いてみました。

1 うそのキャンペーン?

 うちのうろ覚え?では子供のころ「原発は安全です」と聞かされてきた気がします。科学の生んだすばらしいものという印象あたえたような?

 その後温暖化が問題となりCO2が悪者の象徴になったようでCO2だすのは悪いこととされちゃったようです。このCO2については研究者でも意見が分かれていて否定的な検証結果出たという人もいますがこれは他の機会に。

 「原発はCO2ださない!」というコピーで原発推進したのはうちの記憶にあります。
某電力会社は「CO2ださないクリーンなエネルギーです。」とさかんにキャンペーンしてましたよ。

 ある学者は「これはうそです!」と言い切ります。うそを指摘すると推進したどこか(どこか聞いてません)は急に何も言わずに小声で「発電時に」と付け加えたそうです。
どうしても気になる方むかしの新聞しらべてみては??(あるかしら?)キャンペーンのチラシとかどこかに残っているといいんですが。




 ある科学者と出会いその時以来原発推進団体??はうさんくさい?となんか不安感じ始めました。
 「安全だ」はうそであることが明確になりましたよね。自殺者までだしています。被爆者出しています。信用失いブランド価値?落とすほどの自己起こして「安全だ」はないでしょう。

 今回に限らず原発はなんども事故を起こしてきているんです。 エコだ?というのもそかもしれないけどそうでないかもしれないんです。不確かのようです。
経済的だというのもこうなるとなんかあやしく感じます。

 




2環境

 環境を考えるとき(インプット・アウトプットの法則http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-04)は避けて通れない話だと思います。この説明がなされていないのがとても気になります。
仮に十分わかっていないなら原発は即時停止です。(注意・・・環境面だけで見たらです)食の安全人や生物の健康考えたらそれしかないでしょう。

 もし十分な研究でわかっているならわかりやすく伝えなくてはいけません。「安全だ!」とかうそのキャンペーンにお金かけるよりちゃんとこの法則での原子力(放射性物質)の位置・役割を説明しなくてはいけないと思うんです。でもできているととれないです。
つまりどっちにしろ問題ですねえ。



 土を守るhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-13でも取り上げましたが地道な長年の一個人の努力が自分には無関係に人災で消えています。一時的でないので致命傷でしょう。
有機農法の作物買う人ひとにより個人差ありますが、おかねだしてでもより安全安心で自然なものを好むように思えます。みなさんはどうです?うちはそう思いますよ。
たとえ基準値以下に下がっても放射能汚染された土の作物を有機農法好む人が買いますか??




 経済というのはある意味では数字かもしれません。データ上の数字で現実が動くような?
かなり極端にいうと極端に社会が世界がかわるとそういう数字は意味がうすくなるかも{あまりそうなってほしくないんですが}
でも土もお水もそうではありません。
(数字http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-24



 以前「人の振り見て我がふり直せ」で書いたものです。
「国や社会体制が変わったとしても、そこには人々の生活の営みがあるんです。 世の中がどう変わろうとも、モルダウは流れ続けるんです。」
人の振り見て我がふり直せ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-05






3コスト


原発など発電コストも謎です。

東電の賠償支払いが問題のようですが
以下半分冗談ということで、たんなる思いつきでいいかげんですが・・・


この際うんとしぼりとり(賠償金支払い)払い切れずなんとか団体となり、国有化??して。まあ政治家が経営すると赤字になりそうなのでそのあたり工夫いりそうですが。


3の1送電線の解放
新規参入の原発以外の(原発は高度の技術知識いるし管理大変)発電業者に使わせてあげる。
送電手段がなく参入できない企業もチャンスがでてくるかも。
もちろん使用料はいただき収入増。

設備投資すくなく、(民間が作ってくれるので)電力が賄えます。

ベンチャー??企業が風力とか他のエネルギーをいまよりうまくつかえる技術開発するかも?




 既存の電力会社は原発抱えています。新規は原発禁止でそれ以外の発電です。 これで既存の送電線維持コスト 新規の送電線使用料省いて 送電線開放で原発発電のある既存会社と原発のない新規会社の比較すると面白いかも。



3の2料金システム見直し。
電気料金はつかうほど割高に。(特に法人料金)そのかわり節約したり省エネすすめるほど割安に。


3の3ふところの公表
(せめて議員や研究者だけでも)どういうコストがどこにどのくらいかかるのかわかります。
多分野党あたりが調べて勉強していままでのに「うそ」(誤解与えること期待した「事実」 )を探すでしょう。


3の4各種調査結果の公表
本当にちゃんとやってたのか情報だしてもらいましょう。どの程度どういうこと調査したのか明るみになります。

特殊法人とはいえ一企業に求めるのは問題ぽぃのですが国有化やら主権者は国民なのでありかも。

燃料コスト・処理コスト輸送費そのほか洗いざらいよろしくです。廃棄物管理コストも。




3の5リスク
 コストで外せないのは発電コストだけでなくリスクコストもでしょう。発電のリスク・事故のリスク・安全対策コスト・賠償金などです。
データ開示・発電所視察などで各保険会社にいっせいに見積もり出してもらいます。原発は今回の事故の賠償金参考にします。

つまり火災保険で言うと満額見積もり、再建可能な十分な評価金額でだすんです。

さあ各保険会社は事故が起きた時の必要な保険支給額はいくらと出すでしょう? それに見合う保険料はいくらとだすでしょう?これは見ものです。ぜひ見たいです。







4影響

ある専門家いわく
基準値注目されていますが、これ以上は危険でこれ以下は安全でなく確率の問題という意見でした。つまり基準以下でも悪影響及ぶ人がでるとういうことです。またその因果関係証明できるかどうかもあります。

100年200年単位の追跡研究はなされていません。(だってそんな歴史ないもの)
とても危ないものを扱う以上「想定がいだ!」というのは許されませんよ!




 あるベンチャー企業家いわく
ベンチャー企業=危ないは誤解ですよ。確かにそういう企業も多いでしょうけど。うちは危ないと十分認識しているからこそとても慎重に用心深く対策も立てて用意周到にやっています。


 ある冒険家いわく
私は臆病ですよ。



「安全だ!」「エコだ!」「原発ないと失業者あふれる。熱中症になる!」とか言い出す人もいます。原発少ない某地域?と原発が半分の某地域。半分もある某地域が失業者少なく経済に活気があるという話はなさそうです。原発の少ない某国は失業者あるれて熱中症とはかぎりませんよね。原発以外の要因も大きそうな??てことは原発へらしても他を何とかすればいけるかも???


 うそ?ならべたり「騒ぐなあおるな!」といい批判を批判するより、このさい洗いざらいはきだしてうんと問題点、可能性のある点・不安を論じませんか?
あぶないことを認識して初めてコントロールできると思うんですが。



添加物http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-1
に放射性物質なんてまっぴらです。肥料に放射性物質なんてまっぴらです。

夢のエネルギーが悪魔のエネルギーになんてごめんです。








発電コスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-02-08


謎だらけの原発http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-04
数字http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-24
土を守るhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-13
うんざり http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-11英語
これから原発の話をしよう http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-10
インプット・アウトプットの法則 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-04原発
緊急記者会見・・・4月1日付け http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-04-01
添加物http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-1放射能入り
不安だけどhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-31-1原発を考える
自分では・・ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-30アイドルブログ


5対1http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-28 マイケルさん登場
多数の利益と思えば小数を犠牲にするのが正義??!




【原発問題】 現東電顧問・元参議院議員 http://hashigozakura.amplify.com/2011/05/06/
 

http://www.youtube.com/watch?v=P4KXX24Dv1U


http://www.youtube.com/watch?v=CoN8kxUtrdc&feature=related


http://www.youtube.com/watch?v=4JVJs8sG5A4&feature=related


世界初、原発の見えなかったコストを解明する
日本のエネルギー政策、ゼロから出発するための第一歩
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120130/226656/



風力と地熱は、原発や火力と同じくらい安くなりうる
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120206/226918/?mlp&rt=nocnt


「節電所」が資源小国・日本を救う
日本初、節電とコジェネのコストを試算する
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120213/227157/?P=1

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

ayu15


tamaraさん
hmさん
ぼんぼちぼちぼちさん
Moselさん
shiraさん
ナイスありがとうございます。

連日記事になるのにこれらの疑問の答えが見えないです。


責任とれない大きさのものを推進することについても。
(災害起きたら責任持てませんでいいの?)

by ayu15 (2011-05-20 12:29) 

ayu15


31日読売電子版によると、東京電力福島第一原子力発電所の事故で、1~4号機の廃炉や住民への所得補償などの事故処理費用の総額は、6兆~20兆円規模にのぼるとする試算を民間の研究機関「日本経済研究センター」がまとめたそうです。



by ayu15 (2011-06-03 14:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0