So-net無料ブログ作成

命の値段? [社会問題]

 先日民事裁判がありました。

サッカーをしていてボールが外に出てしまいそれをよけようとして転倒しそれが原因で亡くなられた人の遺族がおこしたものです。
亡くなられた方のご冥福お祈りします。
 刑事的にどうだったのかわかんないし、訴状も判決文も見ていません。ましてや傍聴もしてません。
言えるのは損害賠償請求=お金目当てではないのではということぐらいです。
民事では日本の制度では損害賠償になること多いので。
それにアメリカみたいに高額請求はむずぃです。


 というわけでうちの創作した架空の話で考えてみます。 


 とある学校。
お昼休み生徒がサッカーをして遊んでいます。
体つくりの面からも運動で遊ぶのは望ましいとされてます。

設置された場所は出入り口近くです。

学校以外で自由にのびのび運動で遊べる場所はありません。
仮にサッカーで遊ぼうと思えば市営のサッカーグランドの申請が要ります。
一か月前に抽選に行かなくてはいけません。費用もかかります。チームも作り登録を要求されます。
お昼休みになんて不可能です。

Aさんは仲間とサッカーをしていました。シュートしたんですがボールは外れてしまいました。外れたボールは転がってそのまま外に[あせあせ(飛び散る汗)]

Bさんはバイクで車道を走っていました。すると目の前に唐突にボールが出てきました。
Bさんはあわてました。瞬時に以前聞いたキャンペーンうかんだかも?
「ボールを追いかけて子供が飛び出す」です。

 瞬間の判断を迫られます。Bさんはとっさにハンドル切るのを選択しました。
ところがそれが原因で転倒し他界してしまいました。


 事故は刑事裁判にはならず遺族は民事裁判を起こしました。
刑事裁判で不明なこと(刑事裁判では遺族は当事者でない)を民事で当事者となることは時々あるようです。

判決は1500万でした。

以上



 さあこの話で考えてみます。
まずAさんやAさん家族でみたらどうでしょう?
あなたならどう思いますか?どうしますか?


 結果でみたら門を自分で閉めるか先生にいい閉めてもらえばよかったでしょう。
でもそこまで気が回らないこともあるでしょう。
勝手に閉めてはいけないと思うかも?先生探すうち残り時間が少なくなるかも?


そもそも学校でのびのび運動できないのは問題かも??

1500万は個人で払うには大きすぎるかも。
不運な事故でしょう。




 Bさんや遺族でみたらどうでしょう?
ぜひこちらも考えてみてください。

Bさんには被害者心情世論のいい方?で言うと何の落ち度もありません。それなのに理不尽にも殺されてしまったんです。

 殺意ある殺人と事故による殺人では当然判決は違います。でも家族を奪われた遺族の悲しみや怒りはどちらも強いでしょう。

 不思議なのは「加害者を死刑にして!」というときは被害者心情重視で、加害者の弁護は許さん!という感じで叩き世論が起きたりします。加害者死刑言わない意見は「被害者無視だ!」という非難もネットでは見かけます。

 ところが損害賠償請求になると急にこれらは消えてしまうようです。あれほど「殺せ殺せ」と盛り上がるのに被害者生活支援団体に寄付があつまるなんてなさそうです。(以前書きましたが財政難だそうです)


 過失による事故でみます。
思い浮かぶのは交通事故です。
通常保険が掛けられていて加害者側保険会社が遺族に保険金払うでしょう。入ってない人は自腹でしょう。払いきれないかも?ないと生活はこわれるでしょう。
これでみたら過失で相手を死なせてしまって1500万は決して高額でなさそうです。保険入るとき死亡は一億か無制限をかけるようにすすめられませんか???



被害者にとって殺されたという事実は同じでも、要因などで命の値段は変わるそうです。

 うちは何度も使う被害者指数と加害者指数の問題がここからも見えます。
(注意・うちが勝手に作ったので辞書ひいてもありませんよ)



Aさん側には重すぎる判決だと思います。
Bさん側には重すぎないと思います。これで十分なのか疑問です。

某法知識あるタレントのように世論あおってしまうと白黒論理となりどちらかの指数しか見えなくなりそうな?


 うちが腑に落ちないのは他にもあります。
社会がどうこう、道徳云々とかマナー云々の声が多いのになぜかこういうときは個人なんですよ
Bさんにはどうしようもないでしょう。
でもAさんは?

安心してサッカーできない社会環境を考えては??



例の某タレント知事の問題でも歴史やいきさつは消えてルール守ればかりになり個人問題にすり替わったような?


戦前に右翼化社会作るため利用した歴史があります。(うちのおばあちゃんなども言ってました)その反省もなくルール云々はないでしょう。

ボールがそとに出ない設備??
事故起きたときの保険整備。
スポーツが気軽にできる環境整備など。
いろいろ工夫はありそうです。


 「リスクありえるからするな!」でなくいろいろな声聞いて対策立ててみんながスポーツ楽しめるような環境整備してほしいです。
万が一の事故の時にちゃんと救済できる仕組みもお願いしたいです。


命に値段は付けれないです。お互い生きれるように「共謀」しましょうよ。[黒ハート]
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ayu15

みなさんナイスありがとうございます。

指数のギャップの悲劇はどちらも気の毒に思えます。
by ayu15 (2011-07-24 07:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0