So-net無料ブログ作成

リスクは誰が? [社会問題]

 先日、あのマイケルさんの講義がありました。原発のリスクは誰が?というものです。

 そして読売新聞9月21日37面にこういうのがありました。


アメリカの人工衛星がどこかに落下するというものです。
人に当たる確率は3200分の一です。


通常燃え尽きるそうですが大きいため重いものだと158キロのものが落ちてくるそうです。
{落下時の重さはどうでしょう?}

正確な確率出せないので目安だそうです。

アメリカが賠償責任おうと条約で決められています。


  これみてどう思ったでしょう?


うちは真っ先にどこかの反脱原発(原発の危険性のべる声にも批判する人)の人たち連想しました。



はやぶさの帰還はうちは感動しました。宇宙の夢を感じます。

1宇宙開発が必要だ!落ちるぐらいで騒ぐな!
2他の問題持ち出して「○○より確率低いから騒ぐな!」

彼らの理屈ではこうなるかも??




もしあなたが3200分の1のなったら??
同じこといえますか??

先日のマイケルさんのでは原発容認の人でも自分のとこにはいやだという人は少なくありません。
{それはもっともかも?うちもそう思うことも}


問題なのはそれだけならいいんですが問題を言う声に批判が強い(攻撃的批判)人が目立つことです。
これは「右翼思考」方向かも。

自分がいやだけどひとが嫌がるのは認めないの??



 Q もう一度問います。
あなたが3200分の1になったら?
うちはマジで嫌です。
でもうちの思いは一切宇宙利用は禁止というのも・・・。
そう、うちは原発は残したいが自分とこの近くはやめてほしいと似たような発想になるんです。[あせあせ(飛び散る汗)]





原発も人工衛星もリスクが起きます。ゼロにならないかも?
ごみが出て回収できるんでしょうか?

リスクは誰が負うの??
負いたくない人に強要するのは問題はないんですか??



 以前命の値段書きました。


新自由主義が進み??格差がいいこととされました。命の値段の格差社会です。

アメリカでは命の値段に差があるそうです。

仮定の話でいうと、どこかの役員で年収何億ドルのひとは補償は何億ドルでも非正規で皿洗いだと2万ドルだったり・・。

無職ならろくに出ないかも。



1たとえば一家の大黒柱だと家族の生活あるから格差は必要。
2いきていたらそのぐらい稼いだであろうにそれが損失したから損失補てんだから格差当然。


新自由主義的発想ですねえぇ。


以前に書いたんですが言葉の意味です。同じ言葉から連想(想定)するのは人それぞれと思うということです。
補償て??


Q 補償とはなにか考えてみてください。

簡単に言えば損失補てんと思います。でもそれじゃ不充分。
精神的苦痛は別に経済的損失・資産の損失などかも?
精神的苦痛や時間損失は別の形での「補償」かも??




たとえば保険なら住宅失えばその価値に応じて補償(保険金)がでますよね。
掛け金は補償額によりまちまちです。

でも民間保険と同じに考えていいんでしょうか??


新自由主義・小さい政府をもっと極端にしたら補償はいらないことに?
自己責任で補償会社と契約することになるからです。アメリカ医療保険とかそういう感じみたいです。

つまりリスク対応は自分でやりなさいが小さい政府かも?


じゃあこの場合は??
人工衛星落とした側に責任あるのは明白ですよね。なので被害受けた人に損害賠償請求されたら支払う義務生じますよね。



 法に詳しい方
損害賠償・補償の違い教えてもらえるとうれしいです。



 
で命の値段に戻ります。
Q 得られたであろう収入は 資産として「補償」の対象でしょうか???

通常は収入は労働の対価です。
収入得られなくなったというのは労働できなくなった(この場合)ということかと思います。
労働を提供してないからその対価の収入はないです。


労働提供してない人に対価の報酬払うことになりませんか?
{これはテレビにでてません}

これを考えるとどこかの役員が他界で能力発揮してないのに高額報酬うけとるのはねえ・・・。
皿洗いとの格差がなんか怪しくなります。


テイク・ア・チャンスとよくアメリカの人はいうようです。建前はあくまでチャンスはみんなにあり努力であがっていく可能性ある社会ということみたいです。

そう矛盾します。対価としての労働なしで高額報酬補てんです。失敗して収入激減は考慮されていません。
皿洗いの人が成功して高額所得になることも考慮されていません。

労働提供なしで過去の実績での格差はテイク・ア・チャンスの建前を否定してしまい格差社会でそれは固定的で差別??的と認めてしまうものかも?



 しかも新自由主義的??では今の価値が大事だそうです。人材は今の商品価値だそうです。今つかえるかです。どんな役員だろうが明日をも知れない皿洗いだろうが他界した今価値は同じでしょう。


したがって格差が当たり前はそれがお好きな新自由主義価値観の矛盾でて崩れそうです。





Q じゃあ格差全面禁止で一律??

命の値段は同じです。当然事故起こした東電とか企業な政府が支払うのは当たり前でしょう。
本来お金に返られないものを無理にかえています。

これと別に遺族支援が必要と思います。
この段階でさっきの一家の大黒柱・・というのが考慮されてもいいかと思うんです。

命の値段と区別して被害者や遺族の生活支援が必要だと思うんです。





で最後にもっと難問です。

東電は悲惨な事故起こしてしまいました。
「想定外の津波だから・・」
とか
「対応まずいから大事故になったんだ」
とかいう声があります。

でもそういう議論はあまり興味ありません。

原発も人工衛星もノーリスクではないし問題ゼロじゃないんです。
それなのに原発に関しては問題視的の声を「不安あおるな」とふうじこめてきたことが問題です。


人工衛星も原発も問題の声をちゃんととりあげて伝えることが必要です。
それに携わる人は真摯にその声を受け止めることが必要です。
{受け止めるというのはやめるということとはかぎりません}

原発に関してはやはり問題大きいから方向転換目指そうという人も少なくないようです。
人工衛星はどうでしょう?


どうしても受け入れられないという人にリスク負わせることは??
自由化規制緩和されず電気に関しては私たちには社会主義国みたいに選択の余地がない国にいます。反対でも原発電気使わざるを得ない仕組みにされています。


 仮におちること考えて人工衛星に反対の人がいるとします。
テレビでもあった意見に「社会が恩恵受けている・・」というのがあります。

でもさっきの電気のように「恩恵受けなくていいからやめてくれ」を巻き込んでしまっています。

彼らからしたら実に「大迷惑」な話です。彼らに迷惑かけているのかも?




 ソフトバンクにでも非原発発電してもらい自由化して市民が自家発電できるとか(現行では電気会社つかわないとできないように仕組まれているらしいです)ソウトバンクの電気だけでいけるとか選択できればある程度改善されるでしょう。


 原発の問題点の声に批判する一部容認派のひとの県つくりそこに原発集めてしまえばいくらか改善するでしょう。でも後者は困難でしょう。

Q もう一度問います。
どうしても受け入れたくない人
(たとえば・携帯基地局嫌だ・原発嫌だ。人工衛星いやだとか)
にまでリスクおわすのは??

前回のように携帯基地局の人にリスクおわすよりさらに難問でしょう。


自己犠牲でなく・他社のも配慮するみんなが生きられる社会にむかえるんでしょうか??



これらの問いを考えてもらえるとうれしいです。
なにかいいアイディアありませんか?
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 8

コメント 2

ayu15

みなさんナイスありがとうございます。文中いくつか問いがあります。
難問ですがよければ考えてみてくださいね。
by ayu15 (2011-09-23 21:31) 

ayu15

うわ~ナイスがいっぱい。みなさんありがとうございます。よければぜひこの難問を考えてみてくださいね。
by ayu15 (2011-09-25 12:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1