So-net無料ブログ作成

手法 [政治]

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 -苦悩の狭間-- ☆ 


一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02




初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1





 オウムの判決がでるとか。これで全員の判決になるそうです。

いきさつとか振り返った話がありました。なんでこんなとんでもないひどいことを??
今の社会に疑問感じていて、なんやかんや(ここ重要なんですが、肝心なとこ忘れました[あせあせ(飛び散る汗)]

それで手段が極めて強権的でおかしいのにそれがおかしいと思わなくなったらしいです。

 それ聞いて
うちは、教団の「秩序」云々や空気で「なんか?」と思ってもそれは声にならなかったのかも??

まさしく「右翼思考」がおきたのかも??


 
 話変わり
大阪はダブル選挙です。橋下前知事をめぐってです。

朝日は都構想・賛成3割台と書いています。
対する読売は賛成55パーセントと書かれています。
どちらもトップの見出しは橋下さんが先行とかリードと書いています。

どちらも無作為に電話しての調査です。
なんでぇ~?


読売は賛成24・反対20なんですが、どちらかというと賛成の31を入れると55になります。
朝日は単純に賛成35・反対23です。


調査結果も違うし書き方も違いが出てますねえ。



 で橋下さんの独裁が問題になってますが、
彼は「独裁政治する」と言ったの聞いてないですが「独裁といわれるぐらいの強権・・」というふうなことは言ってたようです。従わない人は解雇するなんていってますからまあ独裁でなくても独裁的といえるような・・。


 なにが不安なのか考えてみました。
橋下さんは良くも悪くも「素人」でしょう。「常識」がないようです。だからこそ大胆に思い切った改革をしようとしそうに思えます。
{注意・改革のよし悪しは別}

社会に閉そく感があり東京にぼろまけ?になってしまった(大正までは張り合えてたそうです)からなんとかしてほしいという期待はあるかも?

ヒトラーほどじゃないかもしれませんが高いアピール力もあるようです。テレビ受け?もよくテレビでの発信能力は高いようです。



橋下さんは力を得ても反対派を首にするような問題は起こしても、大阪のためになると思うことを自分のためでなく、熱心に取り組むでしょう{これはうちの憶測・いや願望?[あせあせ(飛び散る汗)]







でもでも・・・

オウムも宗教の道を踏み外しました。
人々から支持受けたナチスも人権侵害がひどかったです。強い力があるので反対の力がもうなかったそうです。

ある神父(以前日記に書いています)も最初は不安感じながらも多数派側でしたがやがて自分たちも少数派に追いやられています。気がついたときはもう遅かったんです。






  旧約聖書にサムエル記というのがあります。
預言者サムエルは主の声を聞きサウルを王に立てました。
主に選ばれし王だったのでしょう。
彼は自分が王につくのに反対したものを「処刑しましょう」という人々の声にこう答えています。
「みんなイスラエルの同胞だ。認めてくれれば(王と)私は許す」と。
{どこかの知事とちがうんですねえ。}

最初はよかったんですが彼は変わってしまいます

でも誰も逆らえず手も出せなかったようです。
「主が油を注いだ人に人間が手を出してはいけない」と。

サウル王はやがて傷つきボロボロになり瀕死の重傷負います。でも家臣に殺してくれと頼みますが殺してもらえず、自害します。


大昔からこういうことはあったのかも??

教育介入でどこかの社会主義国・全体主義国のあやまちをまた繰り返す可能性も
自由を手放すのは簡単でも獲得はとても大きな犠牲払うかも?


橋下さん自身は悪い人じゃないでしょうけど、歯止めの危うい強権を許す雰囲気はこれから先とても不安です。[がく~(落胆した顔)]



 国民の義務だ!なんて公言しても一定の支持され憲法違反で失職(法的に憲法守る義務があります)
にならない政治家が大きな顔してそれが支持されたり・・。
こんな状況では例え改革熱心でも失うもののが怖いです。


友情        http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-21-1
教育基本法   http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-21
公て?      http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-20-2



nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

ayu15

Moselさん
xml_xslさん
ナイスありがとうございます。

「歴史は繰り返す。」

.

by ayu15 (2011-11-25 13:12) 

村野瀬玲奈

教祖を正しいと信じた信者の数は教祖を正しくしなかった。

大阪市長を正しいと信じた信者の数は大阪市長を正しくしないだろう。

...ということですね。

多数派って役にたたないじゃない。私はそう思います。
by 村野瀬玲奈 (2012-04-22 23:44) 

ayu15

村野瀬玲奈さんコメントありがとうございます。
「大阪市長を正しいと信じた信者の数は大阪市長を正しくしないだろう。」
なるほど~。書いていてそこまで気が付きませんでした。(~_~;)



旧約聖書では王は
反対したものを「処刑しましょう」という人々の声にこう答えています。
「みんなイスラエルの同胞だ。認めてくれれば(王と)私は許す」と。
寛容な姿が「独裁」や空気で豹変していきます。

基本的人権(ほかの言葉でも)ここの尊重を掲げてそれを大事にする空気ないとおかしなふうになるかも?
これを大事にしない人が強権改革すると善意でも不安に。



牧師の二の舞になる可能性も?
迫害される対象になり初めておかしいことに気がついても遅いようで・・。

by ayu15 (2012-04-23 07:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0