So-net無料ブログ作成

被告は誰? 個人責任による被害者指数と加害者指数の乖離 [法律・制度]

  life---生まれてきて良かったと感じられる社会に
--苦悩の狭間-- ☆  一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02

初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1




いよいよ武道強制が始まるそうです。

武道のよしわるしの話じゃないですよ。

福知山線では法人トップが個人責任問われて無罪となってます。
どこかの殺人事件は個人の責任で死刑だそうで。これは被害心情がすごく盛り上がり、加害者も見る声には批判も。

もし仮に武道で深刻な事故が起き
死亡もしくは後遺障害残ったとします。


Q1

あなたが被害者もしくは遺族なら怒りはどこに??

1「自己責任」「自己努力」で弱い自分が悪い
2相手の生徒
3現場の教諭
4校長
5教育委員会の委員
6市長・知事など
7強制する制度作った国会議員
8作成した(実務)官僚
9作るようにして国会通した首相
10こういう政治家応援して反対派をけしからんと非難した支持者
(単に取り入れてもいいかも?という意見でなく、自己犠牲要求・自分が正義で強制すべきと考え不安感じる人に攻撃的発言する人のことです。)
5対1自己犠牲を求める声に書いてます。http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-29


福知山線に見るように,法人とかでなく個人が被告になりやすいようです。
なのでこのなかのだれが被告に??

さああなたならどうですか??

シンギングタイム~~~






Q2
現場の教諭
校長
教育委員会の委員
などが武道強制に問題があるので考え直すように言っていたとします

経済団体の政治介入は歓迎されているのか批判は出ませんが、教員の政策関係の発言は政治介入とみられ批判浴びるそうです。首飛びかねないことも。


こういう現場教師らが命令なので逆らえず強制されてやって事故起きたら??
それでもこの人たちの責任でしょうか?

もしあなたが被害者か遺族なら誰に怒りもちますか?
もしあなたが現場の人間ならどうですか?

発言力・責任・報酬は釣り合ってるんでしょうか?
一個人が大きな責任もてるんでしょうか?





シンギングタイム~~~








福知山線でみえるように法人・組織を被告とするのは簡単でなく現場責任に落ち着きやすそうな。
そして自らの強い意思で反対押し切り制定した7と9は被告席に座ることはなさそうに思えますがどうでしょう?




もし仮にあなたはこの強制に反対で(賛成なら問題あまりなさそう)訴えていたとします。
そんなあなたの書き込みに非難や批判の賛成派がいたとします。「「強制すべき。わがままいうな全員だ!」 というようなのです。
  強制が実施され被害にあったとします。

あなたを追い詰めた人たちは責任問われないでしょう。{問うのは問題があるかも}


世の中自己責任自己努力がよく言われそうです。
自分の身を守る努力をうばう強制を受け入れないと罰があることも。
事故が起き死ぬほど辛いのは当人と遺族(家族)でしょう。そして相手生徒や現場教師も辛いでしょう。一生引きずるかも。


でもこの人たちはほとんど発言権なさそうな?でもリスクひきおけつけを払うのはこの人たちでしょう。
7・9・10は事故は人ごと?
法人や組織に至っては個人責任で収めてしまう?????



もう一度問います。


もしあなたが被害者か遺族なら誰に怒りもちますか?
もしあなたが現場の人間ならどうですか?


武道は本来いいものかも?
日本の伝統だって大事でしょう。
道徳だって大事かも??
でもなんかちがってませんか?

他者を苦しめる道具になりませんように。



福知山線事故・ 個人責任でいいの?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-25
5対1自己犠牲を求める声http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-29
唯我独走・・・・・政治主導成功?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-02-26

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 6

aya

学校教育の場で、武道は強制すべき課題だとは思いません(´エ`;)
by aya (2012-02-25 20:50) 

ayu15

ayaさんナイス・コメントありがとうございます。
みなさんナイスありがとうございます。
冒頭にあるように、
「被害者心情」は個人が起こす殺人性犯罪の時はものすごく盛り上がるようですが
こういう事故ではそういうのほとんどなさそうです。
なかには「自己責任」なんて声も出るとか出ないとか。


今の制度では組織より個人を処罰するのを重視しているようです。


良い悪い別にして

不幸にして事故おきたら、ちょい極端に言うとそのつけは個人責任はどこに?

そしてえてして発言影響力と責任は一致しないような??
by ayu15 (2012-02-26 08:46) 

村野瀬玲奈

自分が被害者になったら、自分が(犯罪ではなくても不注意で)加害者になったら、自分が加害者親族になったら。こういう仮定に身を置いて考えることは、「被害者感情」とは別に「制度」を考えるうえで大切なことですね。多くの人は、犯罪を憎んだり被害に同情したりするあまり、「被害者感情」と「制度の妥当性」をうっかり混同させてしまいます...。

あと、武道の指導者の育成をいいかげんにしておいて武道を「強制」するというのは、典型的な日本のいい加減行政だと思います。

それから、Q1の答え、「全部」じゃだめですか?...だめですよね...
by 村野瀬玲奈 (2012-02-27 00:48) 

ayu15

村野瀬玲奈さんありがとうございます。
なるほど~全部ですか。

この日記は多くを問いかけています。
☆うちが勝手に作った
「被害者指数と加害者指数」
仮に強制で反対してるのに参加させられ事故にあった場合
被害者指数はさらに上がるようです。

おおくは被害者指数と加害者指数は合わないと思います。


現場責任
極端に言うと自分が権限無い・発言権ないのに主たる責任もたせていいの?


推進した人は発言権あっても直接の責任は問われないようです。

仮にうちは
どうしても嫌で抵抗したけど三重令に従う現場はでないと即行できないよと処分ちらつかせ無理に出そうとします。
(現場に服従要求したがる人たちですから)

うちは泣く泣く出たとします。
で事故にあったとします。

「服従しろ!」の声に抵抗できない先生より服従させ「強制がいいことだ!」
いう人たちに怒りはむきますが。


いまの社会は法人や組織に甘く個人に冷たいかも。

これらがここから見えてきました。
by ayu15 (2012-02-27 13:00) 

村野瀬玲奈

ごめんなさい。間違えました。1は除いてください。2、3、4あたりまで除いてもいいかも。特に2くらいは。状況によって結論は変わってきそうです。

被害者指数、加害者指数、現場責任、推進責任...

思考を刺激してくれる用語ですね。むずかしいけど、じっくり考えて、これをネタに記事を書けるかな?
by 村野瀬玲奈 (2012-02-27 22:44) 

ayu15

あは~。そうですか。

うちはQ2の方をいいたいんです。
今の空気や精度は福知山線事故にみるように個人の責任問われ個人が裁かれます。被害者指数に合わすとこの尻拭いは個人に。
そこまで能力あるんでしょうか?


もしうちがトップでそこまで責任要求されたら社員に「従え!」と言ってしまうかも?

責任取る現場の発言力も。
反対した人と反対する人を非難(賛成した人みんなでないです)して「従え」「画一的強制だ」と言ってきた人の責任は同じ?



by ayu15 (2012-02-28 09:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0