So-net無料ブログ作成

AKBで盛り上がる [法律・制度]

  life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 
一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02
2012年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-21 


初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1




 報道ではAKB選挙がえらい盛り上がりだったようですね。
そしてオウム事件。10年以上達なぜか今いきなり相次いで逮捕。
こちらも盛り上がっています。


 うちの嫌な予感はなぜか当たることが・・。[あせあせ(飛び散る汗)]


サブプライム
原発
民主党のつまずき

そしてこういう報道の時はなにかある・・。

 
 多分どさくさにTPPや消費税(賛否どちらも最もな気も)だろうと・・・。
それとも再稼働?関西以外は反対する人のほうが多いそうなので。

ところが見事にその部分は外れたみたいです。





なんと 『原子力基本法』だったようです。
ていうかそんな法律知りませんでした。[あせあせ(飛び散る汗)]



この基本法は「民主」・「自主」・「公開」の3大原則があるそうです。

ところが,6月15日(金)に衆議院に上程された法案(「原子​力規制委員会設置法案」)では,この基本方針に,
     『我が国の安全保障』が加わるそうです。


 え?安全保障は重要でしょうて?確かにそうでしょうけどなんで原子力に??なんか根拠のない不安が・・[あせあせ(飛び散る汗)]


つくいさんによると

第1に,「こんな大事なことを,ちゃんと議論もせずに,ドサクサまぎれに,こそっとやったらあかんやろ」(=国民的議論の欠如​)ということです。

 第2に,「細かな法律の“附則”なんぞで,「基本法」のような大事な法律の魂の部分をひっくり返すようなことしたらあかんやろ​」(=法秩序の破壊)ということです。

 第3に,「被災地も日本全体もたいへんなときに,軍事利用だとかを考えてる場合じゃないやろ」(=社会状況の無視)ということです。

ということだそうです。


,「安全保障」の名の下に​,ますます「非公開」がまかりとおることになるそうです。
安全保障はいいけど非公開では福島の事故がまたおきそう・・。
あの対応のまずさがまた繰り返しそう[がく~(落胆した顔)]


国会と言う場で議論をせずに,非公開の自・公・民の三党合意だそうです。
影でどさくさに[パンチ]




問題の条文です。
つくいさんのとこから拝借しました。■原子力基本法 (現行)
第2条  原子力の研究、開発及び利用は、平和の目的に限り、安全の確保​を旨として、民主的な運営の下に、自主的にこれを行うものとし、​その成果を公開し、進んで国際協力に資するものとする。
     ↓
(改定案)
第2条  原子力利用は、平和の目的に限り、安全の確保を旨として、民主​的な運営の下に、自主的にこれを行うものとし、その成果を公開し​、進んで国際協力に資するものとする。
 2 前項の安全の確保については、確立された国際的な基準を踏​まえ、国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国​の安全保障に資することを目的として、行うものとする。

■ついでに,『核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律』の第1条も,次のように改定することになりますが,文言だ​け見ても,かなり,アブナイ領域に足を踏み込んでいるような気が​します。
(現行)
第1条  この法律は、原子力基本法 (昭和三十年法律第百八十六号)の精神にのつとり、核原料物質、​核燃料物質及び原子炉の利用が平和の目的に限られ、かつ、これら​の利用が計画的に行われることを確保するとともに、これらによる​災害を防止し、及び核燃料物質を防護して、公共の安全を図るため​に、製錬、加工、貯蔵、再処理及び廃棄の事業並びに原子炉の設置​及び運転等に関する必要な規制を行うほか、原子力の研究、開発及​び利用に関する条約その他の国際約束を実施するために、国際規制物資の使用等に関する必要な規制を行うことを目的とする。
     ↓
(改定案)
第1条  この法律は、原子力基本法 (昭和三十年法律第百八十六号)の精神にのつとり、核原料物質、​核燃料物質及び原子炉の利用が平和の目的に限られることを確保するとともに、これらによる災害を防止し、及び核燃料物質を防護し​て、公共の安全を図るために、製錬、加工、貯蔵、再処理及び廃棄​の事業並びに原子炉の設置及び運転等に関し、大規模な自然災害及​びテロリズムその他の犯罪行為の発生も想定した必要な規制を行うほか、原子力の研究、開発及び利用に関する条約その他の国際約束​を実施するために、国際規制物資の使用等に関する必要な規制を行い、もつて国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国の安全保障に資することを目的とする。

以上

原発は賛否ありいるものなのかもしれませんがこんなことでは不安感じます。



原発は夢のエネルギーだったかもしれませんが、政府・自治体・電力会社などに管理能力・責任能力は充分あるんでしょうか?
マスコミは充分なチェック能力あるんでしょうか??

能力に不相応なものがちゃんと管理できるんでしょうか??



http://tukui.blog55.fc2.com/?no=907
http://tukui.blog55.fc2.com/blog-entry-906.html


再稼働http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-06-12
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

mai

「安全保障」って要するに、核兵器を見据えてのことでしょうか?最近世の中に疎いので間違っていたらいけないのですが、それって憲法や非核三原則から見てどうなのでしょう?
by mai (2012-06-26 00:18) 

ayu15

みなさんナイスありがとうございます。
mai さんコメントありがとうございます。

うちも裏でこういうのあったの知らなくてわからないんです。
「不正」でない不正受給や小沢さんのパッシングしてる暇があったら
こういう問題こそトップ記事にして欲しいです。
何度も社説や論説などに取り上げて欲しいです。

by ayu15 (2012-06-26 09:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。