So-net無料ブログ作成

嫌なやつも救う制度 [社会問題]

生活保護で議員までもが叩きをしてましたね。
生活保護に限らずあちこちで叩き(バッシング)が起きています。
なんか怖いわ・・・。
ザ・シミュレーション生活保護2030 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-06-08
 読売6月25日9面
荻上さんの記事がでてました。
「不正受給」とともに同情できない相手に税金を利用しないでほしいという不平受給を取り上げていました。
 まえも触れてますが問題にされた芸能人は法的に不正受給ではありません。
実際は受給資格あるのに受給できない人多いのに「実際はもっと不正受給ひどいにちがいない」と。

 以前の少年犯罪もそうでした。
家裁の人も言ってました。「少年犯罪は減ってる!」
ところが説明しても増えていると思う人がいっぱいいるんですよ。
なかなか納得しないようです。データもでてるのに。


 医療事故も増えてないそうです。

いずれも増えたのは報道のようです。そしてその報道の仕方が問題なのかも?

 記事にこうあります。
政治の場では生活保護の切り下げがおこなわれてきた。
不正受給防止で警察官の天下り検討。

なるほど~「叩き」世論は都合いいんですね。



記事にこうあります。
全く同情できないイヤなやつであっても包摂するという理念が共有されなくてはならない。


うちのいう「悪い人にも人権を」にも通じますねえ。

 いやなやつと思う人に攻撃的でその「いやなやつ」が生き延びるため抵抗すると「権利言うな」「わがままいうな」という声が某党や某世論から見えます。
これじゃあ~いつまでたっても誰もがいきれるようにならないみたい・・[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

ayu15

みなさんナイスありがとうございます。
by ayu15 (2012-08-18 08:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0