So-net無料ブログ作成

自分でいられる [暮らし]

  life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の存在が大事にされますように(人格やアイデンティティなど) 


一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02
2012年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-21 


初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1




 女に生まれても、病気とかで子宮を失ったり生まれる前に失ったり(障害とか)するととても辛いですよね。
悪意はないのでしょうけどテレビに限らず他者の「子宮ないのは女じゃない」という一言は辛いものです。ほんと傷つくようです。



先日の電子版http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE88I00920120919


母から娘への子宮移植がスウェーデンで世界初の成功だそうです。
イエーテボリ大学は18日、世界初となる母から娘への子宮移植手術を16日までに2件行ったと発表したそうです。
1人は子宮頸がんのため数年前に子宮を摘出し、もう1人は生まれつき子宮がなかったそうです。病気で失うのはとても辛いようですが 生まれつき性機能に問題を抱えているのはとても辛いようです。

社会制度上でも少しでも救えたらいいですね。

あなたが
男性であること
女性であること
中性であること

あなたが
「らしく」いきれること
「らしく」いきなくてもいいこと

否定されることなく安心していきれますように。
「いじめ」がなくなりますように。



誰もが社会生活が送れますように。

誰もが存在を認められますように。

自分が自分でいられますように。

みんなで幸せになりましょうよ。
おすそ分けしましょうよ。



東京 Voice http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09

幸せな家庭にhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-31

二人の女性の叫び http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-25

女の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14

自殺予防週間 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-11

体が入れ替わると http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-07 自分であること

同じ女・同じ人間http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-26-1

見果てぬ夢http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-11-01

父親の尊厳http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31

社会的障害 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-11-5

父親の尊厳2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28

人並みに生きたい http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-17

自己決定 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23 自分らしく

入学http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02

友情http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-07-21-1
あるドイツ市民の悲劇です。おすすめです。


お話に見る社会http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-08-12

胸のある男性と胸のない女性  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-14

父親の尊厳2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28




余談

「正義」 「正論」という言葉好む人がいます。
正義は本当にいいことでしょうか??

その「正義」のために苦しむ人がいます。中には自殺考えた人もいます。
人生が狂い辛い青春過ごした人もいます。
少しでも普通に暮らしたいのに社会が受け入れてくれないと自分だけでは改善しないようです。
今回に出た子宮のない方も以前かいた様々な方も「標準」だったら味あわずにすんだ辛い思いを抱えているようです。

独裁は怖いけど民主主義も怖い面が・・。


以前書いた小説のレミングの群れでは空気にのり少数の人に「正義」を行使する社会です。

正義の攻撃目標にされたら悪人にされ虐殺されていきます。
だれかに危害加えたわけではなく(殴る・盗むとか普遍的)道徳観などのものです。


  そうおもうと社会的に立場の弱い状況(社会生活を望みながらもはいれない)人に目がいきます。
法的制度的に容認されても社会的に「区別」される人。
そして法的・制度的にも「区別」され入れてもらえず社会生活が困難な人。

この人たちが辛い状況の社会はそうでない人にもやがていい社会といえなくなる気がしています。




付録


長年体の不具合で苦しんできた人に朗報です。

公的文書の性別に第3の選択肢、オーストラリアが新指針発表
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2950464/10909924?blog=sonet


記事より
マーク・ドレフュス(Mark Dreyfus)連邦司法長官は13日に発表した声明のなかで、「人々は、出生時や幼少時に与えられたものとは異なる性別や不確定な性別として、自己を認識したり社会から認められたりできるべきだと、われわれは認識している」と述べている。
以上



nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 6

コメント 3

ayu15


Moselさん
ランさん
vivianさん
ぼんぼちぼちぼちさん
shiraさん

ナイスありがとうございます。
by ayu15 (2012-10-04 21:36) 

あいこ

こんにちは。子宮がないから女じゃないなんて・・・ひどい。
子宮なくても、おちんちんあっても「私は女よ!」っていって、認められている人もいるのに?おかしな話ですよね?
by あいこ (2012-11-09 15:48) 

ayu15

発言の方は多分悪意も差別意識もなく単なる「失言」だと思われます。
(当事者に言ったわけではないです)
否定されたわけじゃないんです。
ただ当人はないのをとても気にしていて辛いようで。


同様のケースでジェンダー(男女平等推進)の人たちが
男と女の違いは「赤ちゃん産めるか産めないかだけです。」と言っていました。
悪意はなく一般論でしょうけど
とても悲しい気持ちになりました。産めない人は女と認められないの?!!て・・。
性機能失っても女であることだけは認められたいという心からの願いはどうなるんの?て。


東京voiceに出てきた男性二人はもっと深刻です。
様々な障がいや病気と戦いながら
一生懸命ひとりの男性として・女性として生きている人を温かく迎えてあげたいです。
by ayu15 (2012-11-12 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1