So-net無料ブログ作成

どんどん強くなる力の扱い [社会問題]

 もうすぐハロウィーンですね。
学校ではどう表記するんでしょう?
ハロウィン??

先日、以前アメリカで間違えられて殺害された日本人の遺族が講演行ったという記事が。
ところがその数日後??こういう記事がでました。

■ハロウィーン仮装の女児、スカンクと間違え撃つ
読売新聞 - 10月24日
電子版にでてました。 昔、銃で暗殺されたり銃撃された大統領もいましたよね。
ハロウィーンパーティ会場と間違えて他人の家に行ってしまい射殺された人もいましたよね。


銃は今でも論争だそうですね。
規制を嫌がる保守派が強く規制に抵抗しているそうです。自分らの望まない規制監視は嫌いだといいます

でも別のとこでは保守派が他者の規制や監視をしたがります
自由な国なのか不自由な国なのかよくわからないです。





 そういう政治的なことはわかんないしどこかにぽぃして


ただ思うに、銃は強力なものでしょう。簡単に人が死にます。

 人は次々いろいろ発明して大きな力を手に入れていきましたよね。
例えば高度な知識や技術で原発を手に入れましたよね。
でも「安全だ!批判するな。」で原発はとんでもないことになりましたよね。

 原発も銃も良い悪いはわかんないけど
使うならかなり慎重に扱って欲しいです。
不安な声に真摯に向き合って欲しいです

これを欠くと原発も銃もおかしなことに。


 銃・原発・その他大きな力を持ったときそれで傷つく人のことも考えて慎重に真摯に扱いをお願いしたいです。


 わかりやすく例えると
ジョギングでぶつかっても弱っている人にはあぶないですが、若くて元気で安定した人なら大怪我する可能性は低いでしょう。気軽に走れるんです。

でも自転車なら?ぶつかるとぶつかられた側は怪我をします。
速度や角度や状況や高齢者とか場合によっては死亡事故の可能性も。

で自動車なら??
これは誰がぶつかられても重症どころか死亡事故の危険がとても高いです。後遺障害の可能性もとても高いです。
その危険性はジョギングや自転車と比べ物になりません。
 一部の人や一部の例を除いて「自動車の流れが優先だ!」「そこのけそこのけ!」「じゃまだ!」なんていう運転はしないですよね??
自分の持つ力を考えて慎重になるでしょう。
「もし・・・」と悪い方にいった時も想像するでしょう。





「ちょっと退治してきて」なんてキンチョールをシューとするような感覚で銃をうつなんて無しでお願いしたいです。

たとえスカンク逃がしてしまってでも人を殺さないように慎重にお願いしたいです。

被害に遭われた方が回復されること願います。

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 11

コメント 2

ラン

スカンクだったとしても、銃でうつほどのものなのかなと思いますけど……。
by ラン (2012-11-02 09:06) 

ayu15

ラナンさんコメントとナイスありがとうございます。
はたからみたらやりすぎでもその空気にいると当たり前におもえちゃうのかもしれません。

みなさんナイスありがとうございます。
by ayu15 (2012-11-04 20:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1