So-net無料ブログ作成

仲間はずれししないでね・・・大統領選挙 [政治]

 先日、アメリカ(USA)の大統領選挙がありました。


 選挙結果 (読売新聞報道他より)

☆支持層

非白人・女性票はオバマ候補が多かったです。

白人男性はロムニー候補が多かったようです。前回オバマ候補にいれた白人男性は相当数ロムニー候補
に流れたかもしれません。

若年層はオバマ候補の方が多く高齢はロムニー候補の方が多かったです。



☆争点の一つの保守色

過激な保守的考えの人が多いのが共和党のようですが、過激保守の声を聞かないと戦えないのでロムニー候補はそれに応える発言もしたらしいです。

それにたいし女性や非白人から過激保守を怖がる声がでたののかもしれません。
過激保守の攻撃目標にされる危険


同時に行われた上院選では穏健保守の重鎮がやぶれて過激保守候補がたちましたが、過激保守が落選したところもあるそうです。

選挙中「レイプ発言」した過激保守が2名(知る範囲)いたのでそれがロムニー候補の足を引っ張ったのではという見解もあります。




☆最重要争点とも言える経済

ブッシュ前大統領から引き継いだとき深刻といわれた状況が [あまり改善していないのでは?]と考える人も少なくないようです。4年経ってもあまり改善してないから他の人にやらせたら?という声もあったかも?
選挙中少し好転したとも言われていてそれがオバマ候補の救いになったとも。



現状のアメリカ経済はサブプライムの後遺症もあり厳しいそうです。
この現状の責任を誰に求めるのかでかわるそうです。

クリントン政権時代は財政バランスとれています。
1ブッシュ前大統領が悪化させたからブッシュ前大統領の責任
2前政権で悪化した現状に効果的な政策がまだ打てていない(と感じる)からオバマ大統領の責任
この1か2で支持が変わったそうです。



☆外交安全保障

外交はアメリカの置かれた状況は厳しく、おそらく誰がやってもうまくいかない??とも言われます。
両候補とも多数の支持は得られてなかったようです。
テロ対策とアフガニスタンが深刻な問題らしいです。






比較

外交
j従来に比べて軍事費抑制し国際協調
2強いアメリカで強力な軍事力で他を圧倒、アメリカ主導の世界


経済
1社会保障は少なくし、その分所得税下げる。格差拡大賛成。貧困は自己責任。
介入は避けて弱肉強食で淘汰さす。
2一定の社会保障は維持・財源いるので減税しない、場合によっては増税。貧困は社会的問題もあり。
介入して規律保つ。貧困救済措置。

金融
1自由放任で規制はよくない。その結果大不況になっても介入あまりしない。金融も個人の財産で介入はよくない。
2金融に一定の規制し崩壊防ぐ。 金融の公共性の面も考慮。



「保守」度
1 特定教義・道徳感重視を強調しないで多様性に配慮。
誰もが結婚の機会(幸福実現の機会)与えられる。

2 特定教義・道徳感重視。異なるものへの制限や禁止。   {迫害につながるわ[がく~(落胆した顔)]
個人の人生・生き方・アイデンティティ、生活などに介入し強制。

弱者への配慮は個人レベルで(配慮するかしないか個人裁量)。 生き方、人生の均質化。
「レイプされても中絶するな。」という意見。
特定の人には結婚の機会与えてはいけない(自分には与えられる)。
これらの人たちや自分たちが容認しない人には幸福実現の機会は与えない

      
移民
1移民にも寛容(自分らも移民の子孫でチャンスの国)
失業は自己責任ではなく移民の責任。移民排除。移民監視・移民狩り??
  


治安
1規制に反対(銃規制とかも) 個人の監視は問題。
 
2「悪」撲滅には拷問もあり。
悪には悪で対抗。
厳しく監視・規制 。個人情報収集・個人情報を提供させる
銃は規制 (人道上も考慮 )
密告(通報)奨励。
自警団作り脅威を自分たちがみなしたものを排除



一応政府(地方及び中央)の規制・力の行使などが小さそうなのをさきにしてみました。
ざっと争点になりそうなのあげてみましたが
実際入り乱れているような??


これより
感想や思うことです。





 過激保守派の政治家いわく
「レイプによる妊娠も神の思し召しである」 こういう感じのことを公言したそうです。


 失言には寛容なつもりですがこれは失言というものじゃないような・・。
どうも保守派は特定の人には人権意識薄そうな 気がします。
うちなら不本意な妊娠になれば、こんな人許せないです。

一部の保守派はこの例にもあるように個人の人生に介入するくせに、自己努力でどうぞ!と助けようとしないことも。

個人の人生の大事な部分に介入し厳しいのに、お金の時は介入せず「自分で何とかしなさい」というのはかなりひどくないですか?



 世の中、生まれつきやその後の病気や事故などで何らかの障がいやなにか支障きたす状態になってしまうことがあります。

大きく分けて(便宜上で明確にわけられないものも)
脳(精神)
身体


これらがあっても「仲間はずれ」にされることなくいきれたらいいんですけど。

なお同性愛のかたはこの3つのどれにも当てはまらないにもかかわらず「偏見?」もあり肩身の狭い思いされています。大切な家族も作るのが法や社会に妨げられています。
人のために作ったもので人が苦しむという例が残念ながらいろいろ起きているようです



もしあなたやあなたの家族・友人がなにか脳や身体・性に障がいなど抱えて辛いのに「批判」にさらされたら?
うちならとても不快ですよ。



とあるところで・・
「私はそういう趣味はないですよ」と・・
急に同性愛が出てきてでた発言です。
おそらく悪意は全くなく差別するつもりもないでしょう。
でもこれは配慮たりないですよね。まあかるく聞き流すのがいいかも??




「友情」でとりあげたんですが  (友情 http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-07-21-1
民族上はユダヤ人と社会的に分類される人が「祖国はドイツ」というアイデンティティで生きてきました。この夫婦には自分たちはドイツ人ということが血筋より大事だったようです。
とても重要な部分を否定し自殺に追い詰めた例です。
こういうのはとても怖いし嫌です。



 何らかの原因でもともと子宮がなかったり、失った人もおられます。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-09-23
さっきの「そういう趣味・・」の感じで 「女じゃない」の一言は辛いものです。

人が辛がっているのにそこにふれて火に油注ぐような言動はしないようにしましょうね。
空気読むよりこの方が大事ですよ。
うっかり失言したらすぐそこでやめましょうね。本当にそう思ってるのでなければ聞き流せるかも??









東京voiceでは
逆で男性2人を取り上げています。東京 Voice http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09

大人の男性なのに、こどもとからかわれて苦しんできた方。こどものような声でもちゃんと大人の男性なのに!!
もうひとりは、制度上男性扱いされず辛い人生歩んでこられた方です。男性なのに、男性の性機能を持たずに生まれるという障がいを抱えています。それでも一生懸命男性としての誇りを持ち懸命に生きています。でも制度や社会の障がいはとてつもなく大きく・・。
応援の声はまだ少なく、パキスタンよりある意味深刻?

人が辛がっているのにそこにふれて火に油注ぐような言動はしないようにしましょうね。



中には自殺考えた人や
自殺に追い込まれた人もいます。

そうでなくても人生に大きな暗い影を落としてきています
過激保守のように他者を存在否定するのだけはなしでいてほしいです。






過激保守に殺されかけ重体になった女性もいます。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE89903620121010
ほかの事例同様に誰かに普遍的な大きな危害加えたわけではありません。規律(戒律)やら秩序やら道徳やら叫ぶ人の気に入らない生き方したから攻撃されたようです。NHKでは意識不明とも。
パキスタンのタリバン勢力の脅威にさらされた学校生活をブログでつづっていたそうです。
世界にこういう匂いはあるようで、ひどい場合ルール化して正義の名で迫害しているものもあるようです。



 ☆
 アイルランドでも犠牲者が出ています。正義の名で殺されて、殺した人や支持した人には責任おっていないような?
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2912087/9837683

以下記事より
、「このままでは流産する」として病院職員に何度も中絶を頼んでいた。」
アイルランドはカトリックの国」であり、胎児が生きている限り中絶はできないと答えた。ハラパナバルさんは「私はアイルランド人でもカトリック教徒でもない」と言ったが、やはり中絶は無理だと伝えられたという。
以上

患者の命より自分たちの容認する教義の方がずっと大事な人たちのようです。






 世界中ではあちこちで道徳右翼・宗教右翼などが「正義」の名で人権侵害を続けています。 恐ろしいことです。

世の中いろいろな宗教観道徳観があるでしょう。
どうして他者を存在否定して排除するのかその思考は理解できないです。
苦しむ人に平然と石を投げるような行為がなぜできるのでしょう?
[がく~(落胆した顔)]
ここまで極端でなくてもこういう道徳右翼みたいな声は日本でも他の先進国でもあるようです。




別に他者の異性愛を否定してません。なのに他者(社会)から否定されました。
別に他者の中絶しないのを否定していません。でも他者(社会)からは否定さました。
別に他者を何々人というのを否定していません。でも他者(社会)から否定されました。

否定された人の人生はむちゃくちゃになります。
自分で努力してもどうしようもありません。
幸せになる機会も奪われます。



もし苦しんでいる人と出会ったら仲間はずれにしないで受け入れてあげてくださいね。
むずかしいことはできなくていいです。線を引いて向こうに追いやることをしなければ(その人を尊重)いいんです。相手を認めることから始まるんです。








ある教授いわく。
自分では困難なことで「のけもの」にするのを差別・偏見という。








おまけ

 ロムニーに投票しゾンビ社会の実現を!『アベンジャーズ』監督が面白CM作ったそうです。


以下記事より
「保健制度、教育、社会福祉、生殖の権利などに関し国は一気に昔の状態に後退することができ、貧困、失業、人口過剰などを保証するので伝染病のまん延や暴徒化に一直線!これらはゾンビが溢れかえる悪夢のように荒廃した社会を作るには、欠かせない重要な要素です」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6TiXUF9xbTo



生殖問題

妊娠http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-09-28
父親の尊厳http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31
父親の尊厳2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28
東京 Voice http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09




管理される監視されていく怖さ。個人情報収集されて・・。

情報の一人歩き・・・情報に人生が狂うhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-10-20
東京 Voice http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09




管理社会
悪い人にも人権を(やりすぎない) http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-31
悪い人でも2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-03ノルウェーの刑務所
警察は捜査機関 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-21 行き過ぎ
寛容さを失う http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-20世界的不寛容な右翼化
警察社会はやだなあ・・http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29
裸にされる「あなた」 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31
丸裸状態 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-14安全対策の監視強化
強制・監視社会 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25道徳・秩序怖い




銃問題

どんどん強くなる力の扱いhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-10-28


宗教・道徳
宗教事情3・・・イギリス http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-19-1
宗教事情2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-19
宗教事情・アメリカの宗教 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-18

強制は嫌http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-07 自由を守る
道徳が怖いhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-02 大切な物とは



憲法
我が家にも憲法を! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-05

選挙
オバマ政権登場 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-04-20 豪華対談より


その他

男性の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31
自己決定 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23 自分らしく
レミングの群れにならない http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-25
レミングの群れ? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-08 集団狂気?



他人の否定・批判をする人は頭いいも.. http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-09-25
二人の女性の叫び http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-25
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 2

ayu15

みなさんナイスありがとうございます。
by ayu15 (2012-11-22 09:08) 

ayu15

みなさまナイスありがとうございます。
by ayu15 (2012-11-22 13:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0