So-net無料ブログ作成

もしあなたの退職金が減らされたら? [法律・制度]

 連日、教員が年度途中で退職することへの批判が出ています。
地域によって途中退職の扱いが違うそうですが・・。
駆け込みは教員だけではありません。(公務員は教員だけじゃないはず)
例えば愛知県警ではかなりの割合で早期退職希望が出ています。なんで教員ばかり取り上げるの??




 なんでも国の意向うけて「駆け込み」で条例施行され年度途中での施行になったらしいです。
{あれほど前政権3代で「唐突だ」と批判した某メディア某世論はどこに??キョロキョロ}

でこういう記事がありました。



■「決して許されない」=教員の駆け込み退職―下村文科相
(時事通信社 - 01月24日 15:02)


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130124/dms1301241143011-n1.htm

記事より
「民間の会社員はボーナスをはじめ支給減には慣れっこ。“免疫”のない公務員が慌てて騒ぎを大きくしたのでは」
以上



もしあなたなら??
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130123/plt1301231214003-n1.htm
.生活保護引き下げへ 段階的に6~7%




もしあなたの退職金がいきなり間際に減らされることになったら?
公務員は少なくないでしょうけど、他の人は 年金生活は苦しいかも。やはり退職金は少しでも多くいるでしょう。 責任感強いあなたのことです。任期途中でやめるのは嫌でしょう。
でもやめないと大きく退職金が変わります。



 そんな社会で老後の生活設計はすでに退職前に描くでしょう
あなたはどんな生活設計描きますか???



☆基本は家族で
基本は自己責任が某党某世論の基本方針です。(某党が公言してます)
なにかあっても まず家族で解決が基本」で一家全滅で初めて公的支援が基本らしいです。(生活保護など) [がく~(落胆した顔)]

 公然と国会でこのことを追求したのが某党の政治家です。それを支持した学者もあちこちに。
つまり自分だけでなく家族の面倒もみないと某党某世論某学者から名指しで批判浴びますよ。[がく~(落胆した顔)]


 
まあ通常公務員が退職後生活保護は少なそうですがゼロとはいえないし、、それに家族がそうなれば退職金はたいて支援しないと某政治家や某学者・某世論の批判のえじきに




☆消費税
 こんど消費税が上がります。


☆デフレ脱却
デフレ脱却が効果上げると物価上がります
公約してるしマジみたいなので成果でそう?
でもあなたの賃金上昇は公約してません。目標にもありません。
物価上がればみんなに影響出ますが個々の人の収入増は見ないでしょう。


☆保険年金
民間年金・民間保険を自己努力でかけてきた人もおおいでしょう。
これらは物価スライドではありません。物価上がるたびに、どんどん実質給付は下がっていきます
民間年金・民間保険の実質給付がさがりますよ![あせあせ(飛び散る汗)]




一人当たりの社会保障は抑制されるでしょう。
自分は自分で守らないといけません(基本自己責任とたびたび主張する某党某世論)




老後心配だけど、でも責任感も・・・。 こういう状況でどうしますか?


さあもう一度問います。あなたならどうしますか?
あなたの退職金がいきなり減らされるとわかれば減る前に退職しますか?責任感から減らされても残りますか??

でももっと言いたいのは自分とちがう決断した人を「けしからん!!!」といっていいんでしょうか?



 ていうかなんでこういうときだけ「唐突だ!」とマスコミは書かないんでしょう?2~3年余裕あれば見直す時間もできるかも?
年度途中で辞めなくて済むのに。

nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 3

ラン

平均寿命も延びて、定年後からの人生を再設計するには、やっぱり退職金に多くを頼らざる得ませんよね。
私が定年になるころには、もっとシビアな世界になってるかもしれませんね…
by ラン (2013-02-05 23:32) 

ayu15

ランさんありがとうございます。ほんとそうですね。


なんか人生伸びた分高齢の感覚もかえたほうがいいそうですよ。66はおばあさんじゃないそうですよ。
なので30をおばさんなんていう男性は問題です(笑い)
by ayu15 (2013-02-09 10:30) 

ayu15

みなさんナイスありがとうございます。
みなさんは退職金が急に減らされるとなるとどうするんでしょう??
まああればの話ですが・・・。(-_-;)
by ayu15 (2013-02-09 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0