So-net無料ブログ作成

白磁の人  弱い立場の友を思いやる [映画]

先日
「ブルータスよおまえもか」 被害者指数と加害者指数の乖離 を書きました。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-05-17
まずよければこちらをご覧くださいね。





双方の批判の応酬みてこの二人は悲しむでしょうね。■朴大統領「アジアの矛盾」と日本批判…米議会で (読売新聞 - 05月09日 )

一部??ある視点ではそうかもしれませんが・・・。

でも認識って視点変わると違うと思うんですが・・。
なんか公式の場でしかも国際的なとこでいうのはなんか人間性が・・・。
右傾化?したとこでは「けしからん。全部あいつらが悪い。」「悪いやつは厳しくしよう。人権なんてない」でしょうねえ。
批判はいいけどちょっとこれはねえ・・・。
右傾化世論受けて政治ってそういうもの??
こういうのは韓国のヘイトスピーチを応援しちゃいかねないかも。
もう少し相手に配慮しましょうよね。





「白磁の人」という映画があります。
靖国思想でなく、韓国のいうすべて日本が悪いでもなくいい映画だとおもえます。
朝鮮併合時代の朝鮮が舞台です。
たくみという(主人公)林業の専門家が朝鮮にわたります。
はげ山を復活させたいという夢です。


右傾化?すると軍人や警察が威張るのは世の常です。
彼は、軍人が高齢者の座席を取り上げたのを見て自分がその高齢者(現地の人)に席を替わってあげたんです。これを見た朝鮮の青年は日本人にもこういう人がいると理解したんです。


これが日本と朝鮮の青年の出会いの最初です。

「悪いのはロシアと清だ!」「あなたたちには能力がない。われわれが近代化してやるから従え!!!」という政策だけでなく空気があります。まじ右傾化社会の空気です。
差別偏見は正当な区別になってます。空気はナチスと大きく変わらないかも??

他方、表面的に友好的???に接する現地朝鮮人も裏では「わが民族云々…」「あいつらは敵・・」とこれまた見事な右傾化です。

お互い個々の人権や尊重でなく全体です。
そんななかでも二人の友情は育まれたんです。

彼は差別され偏見でみられる友人を日本人社会の空気から一生懸命かばいました。
彼には差別偏見の気持ちはありません。日本人・朝鮮人はあっても人としてあるべき姿を自分に求めました。

右傾化社会では空気からあふれた少数派(社会的力弱い)には人権はありません。義務を求められます。暴行もされています。

そして反日が過激になり危険なとき朝鮮の青年は(すでに中高年に)たくみやかれの家族を守ります。

日本の敗戦で今度は日本人が暴行されとても危険な目にあってます。
怒りの感情が爆発し重い刑罰下す空気はとても怖いものです。


この二人はそんな右傾化し自由のない社会でも、強く人としての道を自らに求め他者を認めて生きたきた人達です。



この二人がもし生きていて
いまの韓国大統領の演説聞いてどうなんでしょう?
ヘイトスピーチきいたらきっと悲しむでしょう。





東京で「朝鮮人殺せ」とかヘイトスピーチが横行してるそうです。


好き嫌いは個々の人の心の問題で国や社会があれこれはよくないでしょう。

でも他者の社会的存在を否定(他にうまく言えないので)?
する言動だけはいけないです。


風営法(先日書いたんです)とか本人確認法・児童ポルノとか市民を監視したりする法律や条例がいくつもあります。
ほんとこれらは迷惑だったり不安だったりします。

自転車バッシングとかつぎつぎ厳しく取り締まってます。
いろいろ刑罰強化や新法も。
なんとかして!!!まじ迷惑というか不安


規制したり監視する(安全基準・とか放射能とかでなく個々の人の生活)これらの法律は警察の「指導」などで独り歩きします。
まじ息苦しいです。
このままでは息が詰まります。




ダンスおどると誰かの人生が狂うんですか??

もちろん終わってから外で騒ぐのは迷惑なものでしょうけど。

右傾化???で監視強化・厳罰化が進んでいます。
既存の法律ですでに違反で罰まであるのに
ご丁寧にさらに法律つくって監視し規制し処罰をもっと重くしていくようです。


マジ不安です。

右傾化で
「権利言うな!。義務だ!秩序だ!ルールに従え!」という声が目につきます。

この空気が不安で不安で・・・。





 でここで問題です。
「権利言うな!。義務だ!秩序だ!ルールに従え!」と右傾化で監視強化厳罰化の空気は朝鮮があまりお好きでない方がちらほらと?


ところがあのヘイトスピーチは???
なんかどっかの元知事みたいです。人には厳しく「従え」といい厳しく処分しようとします。
ところが自分には甘いんですよ。
自分を束縛する憲法は無視してます。なのに処分されないんだもの。

全然説得力ないです。




いまあれこれ監視したりする法があるようです。うんざりです。
それなのにさらに厳しくなんて・・・。


「国民の義務だ!」なんて怖いのはなしの方向で。
自由の保障を大事にしてほしいです。

仮称戦前回帰党や仮称富士山新聞の改憲案は国家主義でした。
個々の人権は現憲法ではいきすぎで個人の個性はわがままであるという考えが基本にみえます。
ものすご~~く怖いです。
根拠のない不安がどんどん膨らみます。
うちのなかでサブプライムのときより(国内メデア騒ぐ前から気にしてました)はるかに大きい不安です。


監視される警察村社会なんて絶対御免です。自由は大事です。
でもこれだけは守ってほしいです。
誰か社会的立場の弱い状況に陥った人(まな板にのせられた人??)
を人格攻撃とか存在否定、差別偏見あおる言動だけはやめてほしいです。
こういうものだけは許さないように!

もちろんその言動が問題で参加者を社会から追い出すのはなしですよ。

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 4

ポルン

こんにちは。
コメントありがとうございました。

橋本さんはちょっと政治家の前に人間としてどうなのかなと思います。
目立てば、話題になればいいという発想はやめてほしいです。
大阪市民もいい加減に見抜いているんではないでしょうか。
大阪市民ではないので他人ごとではありますが、私も元長野県知事の田中康夫で懲りています。

人間らしさを取り戻してほしいです。


by ポルン (2013-06-02 11:50) 

ayu15

ポルン さんお久しぶりです。

市長の件は少し前に書いています。
別にそんな悪い人でなくても空気で誰かがつらい目にあいます。
それが連鎖して今度は別の誰かがつらい目にあいます。


白磁の人の2人はほんとすごいです。ふつうは空気に流されるのに。
by ayu15 (2013-06-02 12:21) 

ayu15

ayaさん
xml_xslさん

ナイスありがとうございます。

この2人は勇気がありほんとえらいです。
「右傾化??」の空気の中でも人として個々の人を見て接することができるのはすごいです。

by ayu15 (2013-06-02 12:25) 

ayu15

やってみよう♪さん
(。・_・。)2kさん
Moselさん
shiraさん


ナイスありがとうございます。
この人に対して差別の気持ち持たずかばえる強さと優しさはいいなあと思います。
by ayu15 (2013-06-05 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0