So-net無料ブログ作成

憑依だとどうなるの?  ・・・中身は大事かも [法律・制度]

 注意・・憑依とありますがテーマは憑依ではありませんよ。



もしあなたがなんらかの問題で制御不能になったら?

(あ~酔っぱらって・・・はのぞきますよ)

■「心神喪失」になると、なぜ無罪なの?
(弁護士ドットコム - 06月12日 21:30)


記事より

会社員は昨年9月、フェリーに乗り遅れて野宿をすることになったという。このとき、かばんを盗まれた会社員は2日間まともな食事と睡眠をとることができなかった。そして、たまたま神戸市内の公園に居合わせた男性2人を殴る蹴るなどして重軽傷を負わせたという。犯行当日は気温が28度で、湿度が60~80%だった。
以上


殴る蹴るて悪いことだけど
その前にかばんを盗まれたため2日間まともな食事と睡眠をとることができなかったんですね。

うちのいう被害者指数と加害者指数の乖離ですね。
そして天秤にかける声が少なくないようで。 [あせあせ(飛び散る汗)]


刑法の考え方は
以下記事より

「ある説明では、心神喪失者に対しては、刑罰という『制裁』を科して社会的に非難することはできない、と説いています(道義的責任論)。

刑罰の目的は、犯罪をおこなった者に対して、ふたたび犯罪をおこなわないよう改善教育を施して社会復帰させることにある、とされています(特別予防主義・教育刑主義)。
以上

とこうだそうです。 これは決まっていることみたいですね。

大前提は『責任能力』が必要だということです。



難しい理屈はわかりませんが
なんとなく
空想(想像でなく空想)しちゃいます。


☆どっかの怪しいもので洗脳されたら?
もうかつてのあなたはいません。体は残っても中身が・・・。

これもかつてのあなたは『責任能力』がない状態です。
どうすることもできないし。


☆ 憑依というのが(お話では)あります。一時的に他者にからだを乗っ取られるんです。

これで3人ほど殺せば?

体基準で『責任能力』軽視ならあなたは死刑です。
つまり中身でなく外身で判断ですから殺人はあなたになります。そして被害者心情基準で『責任能力』軽視なら死刑もありうるでしょう。

のっとった相手が、自分の体使って、なにしてるのかしらないうちにねえ。御気の毒さま。




中身(精神・人格・心)基準ならそもそも殺人はあなたじゃないんです。犯人はのっとった人です。
意思は中身から起きますよね。






 話がややこしいのでここで息抜きに笑い話を

 父親と娘が体が入れ替わったドラマがあります。
娘の友達が「一緒にお風呂入ろうよ」といいます。外は娘ですが中身は父親です。
当然男性としての感覚で衝動にかられます。

父親は自分に言いきかせます。「俺は娘の小梅なんだ!」と・・・。 「一緒に入りたい!」

以上




 あ~余談ですがたぶん法律は憑依なんて想定してなくて対応できないでしょうね。たぶん心神喪失として扱われるでしょうね。




 事件起きるたび悲劇の再生産を思います。
裁判は切り取られた事件で有罪無罪が判断されます。


冒頭のフェリー事件?『責任能力』みとめたとするとどうなるの?もしくは軽く見たら?

『責任能力』ないと認められなければ暴行罪?かも。つまり加害者です。


でも事件の原因となったのは鞄盗まれたからです。
そのために過酷な状況になったんです。
この部分では被害者です。


その原因はフェリーに乗り遅れたことです。
これは過失かもしれないし事情あるかもしれないし・・・。

でも過失でも鞄盗んだ人の弁護にはならないでしょうね。
つまり鞄盗むのはだめですよ!




暴行された人はほんと気の毒です。
でも「被害者心情」で加害者を重く罰しようとか、なんか天秤にかけてしまう感覚て残念です。



この加害者のように大変な状況にならないようにみんなで手を差し伸べあえたらて思うんですが。




http://www.bengo4.com/topics/468/
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ayu15

ランさん
shiraさん
xml_xslさん

ナイスありがとうございます。


憑依はともかくとして、
ようは中身が大事だと思います。
by ayu15 (2013-07-17 08:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0