So-net無料ブログ作成

自由を求めて [政治]

 個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように
一人一人を大切にして見捨てない社会に
みんなが自分らしく生きれますように♪

日記リストhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1




13日の日経新聞に小さな記事がでてました。
パキスタンで宗教右翼(保守派)に射殺されかけた女性のことです。
関係者の努力もあり奇跡的に一命をとりとめたんですが、国連で演説したそうです。


 パキスタンの保守派(宗教右翼・道徳右翼)では女子教育禁ずるルールがあります。
彼女はそのルールに反したばかりでなく他者に違反奨励した罪で私刑で死刑になったんです。(一命はとりとめました)


 こういう保守派・宗教右翼・道徳右翼による「いじめ」「迫害」が世界中で起きています。


この事例では暴力なので被害者に同情集まるでしょう。
でも暴力伴わない場合はいいんでしょうか??



自分らしく http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-11で書いています。




「自分らしく」の分類でいくと今回の事例は
グループAの4になります。
ルールだけでなく暴力を伴うので。

じゃあ2や3ならいいんでしょうか?



この事例でいくと
2の場合
女子教育は伝統にそぐわない。
女子教育は秩序壊す。

こういう意見を公的な場で主張していいの?


3の場合
女子教育は伝統にそぐわない。
秩序壊す。
という意見を公的な場で主張し
ルール化して「規範意識」求めて監視強化厳罰化目指す。




どうですか?いいんですか?

世界でも日本でも2や3は少なくないないようですよ。


その事例での価値観で生きる人・許容範囲の人にはさほど危険はないでしょう。
同一価値観での画一的秩序好きな人には都合いいでしょう


気の毒なのはそこには入れない人です。
身の危険さえおこりうる怖いものになります。
☆ 15日NHKニュースで報道してました。

差別偏見にさらされてきたハンセン病です。

監禁され虐待され自由はなかったようです。
自由求めて?逆らうと「秩序みだした」
とされ処罰されたそうです。

今、専門家による当時の調査もされているそうです。

規律・秩序さけんで「義務だ」「個性はわがままだ!」
という声は過去のものじゃないそうですよ。



今の自由や基本的人権はハンセン病のかただけでなく
兵隊さん
慰安婦の方
同性愛の方
その他多くの人の犠牲の上に得たものです







7月21日は
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1518#more
「自由を守るために、力の限り戦わなければならない。」



自由と平等を両立http://www.liberal-shirakawa.net/pdf/constitution.pdf
新自由主義のお手本の自由放任主義のリベラルは過去のもので
現在におけるリベラルは 社会的公正を重視する自由主義だそうです。
これが戦後憲法だそうです。(自由主義者の見解)







http://www.cnn.co.jp/world/35033165.html?tag=top;topStories    2013.06.10 Mon
トルコ首相「忍耐にも限界ある」、デモ10日目に突入

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130610-00000377-yom-intトルコ首相「我慢に限度」反政府デモに強硬方針  
読売新聞 6月10日(月)11時49分配信

「我慢に限度」だそうです。デモ隊ももうがまんできなくなってデモしてるんですよね。
我慢させてきた人も我慢してるのねえ・・・。どうもよくわかんないです。


うちは道徳の宗教も否定なんてしません。

でも道徳云々いわれると不安です。

いろんな人が自分でいられ共に生きるにはクリスチャンライトもイスラム化(イスラム右翼?)もまずいです。

日本でも道徳右翼の方が力つけてきたような気がします。あちこちででてるような??



トルコはなじみ薄くイメージしにくいです。

だから
もしイスラムに改宗する人が大量に出て多数派になったら??
イスラムに基づく道徳観重視でそぐわない人を不道徳としたら?
想像してみてくださいね。




「国民の義務だ!」・・・権利が制限されますよね。 個々の人権より全体利益(自己犠牲求めて)になりますよね。

「個性はわがままだ!」・・・これで少数派になった人はいじめられるか自分を殺して多数派にいれてもらうか{入れてもらえない人がかわいそう}

「違反を見逃すな監視強化だ!」・・イスラムに基づく道徳観重視できない人は身の危険を感じながら暮らすことに

「空気読め!」・・・空気に乗れないイスラムに基づく道徳観重視できない人は息苦しくなります。いじめられる恐れも


なんていうおっかない世論がくみこまれると
それがルール化されると


スカーフまかないとでられなくなります。
男の人と気軽に付き合いにくく
同性愛の知人は虐待されるおそれが
キリスト教の知人もまずいかも。
したがわないと罰が・・

あ~~もうこれ以上考えたくないです。


クリスチャンライト(キリスト教右翼)はうれしくないけどイスラム化(イスラム右翼?)はもっとうれしくないです。



イスラムに基づく道徳観重視でかつ規律重視で みんな同じようにしないと気が済まない方には悪いことでなく理想めざす努力でいいことかも??

でもそれじゃない人には怖いことですよね。
立場が脆弱・少数派になり批判され空気からはみ出し、監視されて見ないと人はかんじられないものなんでしょうか??????





○○右翼のように否定なんかしないで、異なる宗教・道徳・などいろんな人が共に生きれるそんな社会にならないかしら?






記事より
改憲草案は現行憲法が定めた国のかたちを全面的に変えることをめざしている。・・・・・・・

私は今の自民党を「保守」政党とはみなさない。きわめて過激な政治的主張を掲げた「革新」政党だと思っている。」
以上

確かにある意味そうだわ。
具体的に国の在り方を明文化した憲法否定している時点で保守じゃないわ!




以下記事より
「ホワイトハウスはすでに自民党の改憲草案の英訳を読んでおり・・・」
じゃあアメリカから見たら??


「改憲によって日本がこれまで以上に米軍の活動に協力的になることは歓迎するが、日本が軍事的フリーハンドを持つことには警戒的である。」


「改憲後日本」の軍事的協力のもたらすメリットと「改憲後日本」の「リスク化」がもたらすデメリットを考量・・」




現行憲法はアメリカの信じる民主的な政治のある種の理想をかたちにしたものである。」
以上


これは気が付きませんでした。
なるほど~~~~。
ということは違うほうに変えるのはアメリカにはおもしろくないですよねえ。[あせあせ(飛び散る汗)]
(9条でなく人権の話ですよ!)



この人達
「押しつけだ!!」とさんざん叫ぶのに、誰も「押しつけた」とみなすアメリカに文句言わず自国民を非難するのはおかしな話ですねえ。





「公益及び公の秩序」なる概念が強調されて、個々の尊重は削除されています。
これは戦前思想ですね。







各政党の看板?
直接当事者が出したもの

{  }内はあゆの突っ込みです。




A党の方々の主張(ポスター・チラシ・冊子・発言などから)

秩序だ!
 
規律だ! 規範意識だ!

少し前の価値観だ!{戦前ですよね。} 

国民の義務だ!

強国だ!

日本取り戻せ! {え?3年足らずのぞいて多くはA党が政権担当してたはず。それで失った?}

生活が変わったという実感。 {たしかに実感。監視強化・物価上昇・など}

憲法は押し付けだ! 
押し付けたアメリカには文句言わない
{アメリカが出す教書?の押し付けはOKで尊重する}

某候補者・・・憲法破棄せよ{99条違反ですよ}


{全体主義方向ですねえ。全体は強くても個々の人の幸せはなさそう}





B党の方々の主張

生活者、働く者の立場
{看板はまあまですが・・・・}

「共生社会」すべての人に居場所と出番がある。
{これすごくいい!! 居場所奪うA党よりはるかにいい!}

中間層厚く
{中間層が多数いないと市民活動が・・・}


{看板はいいけど・・・・大丈夫??また公約違反とか・・・}





C党の方々の主張
安定!
{何を安定?!}






D党の方々の主張

公報では・・{あら?話題の共同代表はどこに??}

逃げずに真正面から!

既得権益との戦い


{ 「憲法破棄せよ。」とか差別偏見発言繰り返す代表の言う既得権ですから・・。}

{あれ?北方領土は4島以外はロシア領と認めたの???地図にないですよ!!}





D党の方々の主張
国民の所得増やし景気回復。消費税増税中止。
{つまり所得増やすことで消費拡大政策なわけね。うまくいくかしら?}

憲法守り生かす
{ぜひ基本的人権守ってほしいです。違憲の疑い(精神にそぐわない)法制度や運用見直してね!}
{現状は十分憲法守られてないかも}


基地押しつけ反対で国益守る。
日米友好条約
{友好条約の具体的中身はなあに??}

格差是正
{格差廃止とは言ってない}


{いいこと書いてますね。でもどこまでできるの?}





E党の方々の主張

増税の前にやるべきことがある。
{やった後に増税するということね}

規制改革
{消費者保護・環境保全大丈夫?}





F党の方々の主張

北方領土解決
{返せ!は全党なので争点にならないわ}

信義・節度・道義・・・・取り戻す。

{う~~~ん・・道徳右翼になりかねないような・・}






G党の方々の主張

家計収入増大
{どうするの??}

{生活第一はいいけど・・・。}




H党の方々の主張

強い国よりやさしい社会
{弱い国はやだけど、つよい国目指して優しさへるのはやだ~~~~~~~~}

{9条以外があまり見えないのねえ・・・}







☆付録

自民党憲法案と現行憲法

http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf
どちらが自由主義的かみたらわかりますよね。


第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない


第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。




第十三条 全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。


第十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする








第十一条 国民は、全ての基本的人権を享有する。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利である。


第十一条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。













第十八条 何人も、その意に反すると否とにかかわらず、社会的又は経済的関係において身体を拘束されない。
2 何人も、犯罪による処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。


第十八条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。




第十九条 思想及び良心の自由は、保障する。


第十九条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。




第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、保障する。
2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。 3 検閲は、してはならない。通信の秘密は、侵してはならない。



第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する

② 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。





第百二条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。  
2 国会議員、国務大臣、裁判官その他の公務員は、この憲法を擁護する義務を負ふ。

第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し、擁護する義務を負ふ。
以上抜粋









束縛魔のダーリン  7月21日編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-07-05

パンツがスケスケ丸見えどころじゃないわ   http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28

5対1   ・・・自己犠牲求める声http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-29

丸裸状態 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-14安全対策の監視強化

裸にされる「あなた」http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31

束縛魔のダーリン  クリスマス編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-12-10

ダーリン http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-12-03

強制は嫌http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-07 自由を守る

道徳が怖いhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-02 大切な物とは

慣習・文化の尊重 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19人権より伝統?

後悔してからでは遅い! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-08-25 道徳世論より親

警察社会はやだなあ・・http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

ayu15


shiraさん
xml_xslさん
Moselさん

ナイスありがとうございます。

自分の「存在」が社会的に脅かされるのは避けてほしいです。
by ayu15 (2013-07-20 07:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0