So-net無料ブログ作成

初詣で [社会問題]

 皆様は初詣はどこへ行かれましたか?

東は明治神宮
西は伏見稲荷が大人気みたいですね。



 「初詣はどこへ行きましたか?」
などと聞いてきた人にどう思うでしょう??


 誰でもが必ず初詣に行くわけじゃないですよね。
キリスト教信者や無宗教の人だっているのだし、何かを信仰をするかどうか、寺社や教会に行く(参拝・礼拝)するか、どうか。それは完全に個人的なことですよね。
これは大事ですよね。


 でもこれが政治家の公言でなく一市民の何気ない一言なら??世の中気にされる人もいるんです。
そういう方には気持ちいい発言じゃないですよね。
うちはこのレベルの失言しちゃうんですよ・・・・。皆さんはどうですか??



 他にも言えるんですけど
「初詣は・・」レベルの発言て悪意なく挨拶のような感じで聞いちゃうことも(うちもあります)ありませんか?
もちろん行かない人もいるのは理解してます。


 うちなら「行かないよ」と答えでそこでおわりです。
「初詣は・・」と聞くこと自体は大目に見ていいと思います。


 でも「許せない」という声もあるでしょう。それはもっともですがうちはついていけないです。

 そういう人たちほどうちはしっかりした人間じゃないです。ミスします。
そこまで問題にするとおたがいうかつにものが言えずさらにピリピリした社会になってしまうと思います。


 少なくともうちは失言恐れてものが言えなくなります。

うちは人とかかわりたいけど関わるのが不安です。
その理由の一つが「初詣はどこに行かれましたか?」レベルのことを言ってしまい相手から批判され嫌われることです。


うちの描く誰もが生きれる社会はそういうのも頭にあるんです。




 うちが問題と思うのは

○○右翼になると

「行かない」でおわらせないことです。

「なんでいかない!けしからん!」となることです。

皆同じでないときがすまないんでしょう。(正し経済は同じはだめという意見見たい[あせあせ(飛び散る汗)]

「正義」で統一されなきゃがまんならないんでしょう。


聞いた後は問題でなく、聞き方を問題とされる方もおられます。
問題は聞くことでなく聞いた後だと思うんですよ。



○○右翼とうちのような失言の違いは聞いた後なんですよ。
聞き方あまりよくなくても、悪意がなければ相手の反応でそこでやめたり修正してくれます。

 ところが「なんでいかない!けしからん!」とう発想が聞いた後出る人がウヨウヨと・・・。
世の中のいろんな問題で道徳右翼宗教右翼・愛国心右翼の声はこの傾向がみえるんですよ。



自己中だめだというくせに
他者を受け入れ認めるというのがなぜできないのか不思議です。


お互い認め合えば争いも減り、軽くなりもっとよくなるのに・・。










 国際人て英語話せる人じゃないそうですよ。(もちろん話せるほうがいいけど)
異なる他者を受け入れ関われる寛容さだそうです
つまり○○右翼は国際人になれないようです。


あ~~だから特定の狭い愛国にしがみつくのね。 [どんっ(衝撃)]





 うちの言う意味での個人主義と集団主義。

日本は良くも悪くも集団主義的。これを理解しおかしくならないように注意しなきゃ・・。
仮に似たことでも、注意するものが違うと思います。


 集団主義で協力し合い助け合う土壌といういい点もあります。
反面、村社会になりやいという問題も・・。
 個人主義なら自己責任で困窮者見捨てる傾向があるのでそこを注意。
集団主義なら道徳協調で個性を奪わないように注意とか。



 集団主義がおかしくなると
「なんで初詣にいかないの!?。当たり前ができないのはけしからん!」となります。





自己責任で個人主義の問題点を導入し 道徳・規律で集団主義の問題点を導入した某党・某世論・某メディアです。 目をつけるのが同じでも方向がうちと逆なんですよ。
[がく~(落胆した顔)]
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

ayu15

みなさんナイスありがとうございます。
道徳・宗教・愛国心などで「けしからん。許さない」「罰あたえよう」なんて怖いです。
異なる他者を受け入れ関われる寛容さほしいです。
by ayu15 (2014-01-25 10:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0