So-net無料ブログ作成

すでに指摘されてきた問題 [法律・制度]

千葉日報2014年2月18日
21面

死刑執行停止要請記事です。
例のごとくこういう記事ではウヨウヨとバッシングや行きすぎた批判する現象が起きます。 [がく~(落胆した顔)]


要望書は裁判員経験者の人達です。
今でも壮絶な重圧と葛藤があるそうです。

指摘している問題は
死刑囚の処遇 執行の様子 などの情報公開がない。

執行対象選ぶ基準 が示されていない。

死刑制度の国民的議論がなされていない。

これらをあげています。


 ウヨウヨとののしるようなコメントする人たちがいますが
(「被害者心情だ。さっさと殺せ!」「犯罪者の味方か!」とか)

この方々の中には
「制度自体には賛成」
という人もいます。




 うちや他の方がすでに制度導入以前から指摘した問題です。
反対意見・慎重意見にこたえることなく強引にやったつけですよね。


裁判員制度だけでなく、いろんな法律に言えます。
(秘密保護法もです。成立させてから視察してお勉強してるんですよ!!!)


私たちはちゃんとした裁判できますか??
ミスせず正しく判断できますか??
自信ありますか??
人間に完全な裁判できると信じられますか??

万が一 冤罪だったり、過剰な刑罰だったら??
それを一生背負う辛さは言葉にできないでしょう。



 日本は国民主権の国です

(某党・某世論は国家主権にしたがっているようです) [がく~(落胆した顔)]

主権者の生命うばうとなると大変なことです。
絶対間違いがないというもので、一方的でなく両方見てでなくてはねえ。



職業とする人でも 、判決を出すのは苦しいものだそうです。


それを納得できる準備もなく、参加となるとそうとう大変かも?



人ごとじゃないです。一部の人はのぞいて多くの方が
この経験者のかたがかかえる苦悩を味わう可能性があるんですよ!!!
人を殺すことに耐えられますか!!

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

ayu15

shiraさん
ryo1216さん
xml_xslさん

ナイスありがとうございます。


裁判員制度そのものはいいかもしれませんが、強制労働はどうかと・・・。
by ayu15 (2014-08-01 19:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0