So-net無料ブログ作成

二人のママから君たちへ リバティベル [暮らし]

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪




日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


自由の女神はむちゃ有名ですが
アメリカのフィラデルフィアにリバティベル(自由の鐘)があります。読売新聞
3月9日12面
書評が載っています。



「私の配偶者を紹介しますね」
あまりに自然だったそうです。



愛はそれぞれで到底他者には推し量れないものがあるそうです。
とはいえこの本は肩ひじ張らずコミカルに描かれているそうです。

喧嘩したり悩んだり・・・そう、多くの人に経験のあるごく普通のカップルです。


ちがうのは直面する障害があるということみたいです。

子どもを迎える母が優しく語りかける、こういう母に育てられたら幸せだろうな~て思えたり。

社会の偏見て
その社会を構成する私たち一人一人が偏見から自由になることを目指せばおこさんも幸せになれるのでは。




世の中
いろんなことで社会的 障がい感じる人がいます。
みんながリバティベルがならせますように。



「ふたりのママからきみたちへ」  イーストプレス1300円
「レズビアン的結婚生活」  イーストプレス1000円

東小雪・増原裕子著


 松井彰彦 書評













自分らしく  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-11


友情
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-07-21-1

同じ女・同じ人間
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-26-1



人の振り見て我が振り直せ
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-05 社会的障害

生きれるように  
 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-06-15

社会的障害
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-11-5



入学
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02

シカト文化
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-02

女の尊厳
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14

自殺予防週間
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-11

体が入れ替わると
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-07 

言葉の配慮
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-27

五体不満足
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-06



見果てぬ夢
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-11-01

父親の尊厳
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31

父親の尊厳2 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28

自己決定 性分化疾患   
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23

人並みに生きたい
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-17



お話に見る社会
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-08-12

東京 Voice 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09

二人の女性の叫び
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-25



素直になれなくて
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-04-29

ダーリン
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-12-03

胸のある男性と胸のない女性  
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-14

自分でいられる
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-09-23



一人の男性の悲しい死
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09

友達と一緒に  レット症候群
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-04-12

母親の尊厳
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-12-12



自分らしくいきれるように・・・ターナー症候群と先天性副腎過形成
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-08-11

弱者を絶望に追いやる国   
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-08-23

道徳や宗教のために人がいるの? 
 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19





nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

SORI

ayu15さん おはようございます。
いままでしりませんでしたが、確かに自由の鐘は有名ですね。自由の鐘はアメリカの独立、連想する上で、最も突出したシンボルの一つだそうですね。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7a/Libertybell_alone_small.jpg 
by SORI (2014-09-15 07:23) 

ayu15

SORI さん
ナイスとコメントありがとうございます。
写真紹介ありがとうございます。

shiraさん
ぼんぼちぼちぼちさん
ryo1216さん
xml_xslさん
ナイスありがとうございます。

みんながこのベルをならせる日がきますように。

by ayu15 (2014-09-16 16:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。