So-net無料ブログ作成

ねつ造? [報道]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 面白いモノ見つけました。

あ~~、タイトルはおおげさで、ねつ造でなく、データの使い方の不適切です。
そして読売もですよ。




記事より抜粋
警察庁によると、13歳未満の児童・生徒が連れ去られる事件は平成20年の63件から増加傾向にあり、22年以降は90件前後で推移。25年は94件だった。(MSN産経ニュース2014年9月24日付)

誘拐事件の件数が少なかった平成20年と比較する報道。
「こどもを狙う凶悪犯罪は増えている!」
不安をおおげさに煽る報道をしていたのは産経と読売でした。

{朝日をねつ造と言うならこれもねつ造じゃないの??}


 朝日は、平成16年の141件から減少傾向と、データをきちんと見て冷静に事実を報じてます。

 毎日はさらに踏み込んでいます。
平成16年に摘発された100人の誘拐容疑者の7割は、被害者であるこどもと面識のない他人でした。
平成25年の摘発者75人のうち他人は31人。半数以上は、離婚した親など、こどもの親族・知り合いだったことまで報じてます。



 殺人の欄を見る平成20年がもっとも多い。
警察庁によると、13歳未満の児童・生徒が殺される事件は平成20年の115件から減少傾向にあり、22年以降は70件前後で推移。






 記事を書いた方のコメント
日本のマスコミは警察が投げ与えてくれた情報を鵜呑みにし、自分たちで確認もせずに報道してしまうことが明らかになってしまったね。
 彼らはなぜか、日本はダメになる、日本はどんどん悪くなっている、と悲観論や滅亡論ばかり報じたがる。自分たちで悪いニュースを流しておいて、日本人は自信を失っている、とか論評するのだから、日本のマスコミは滑稽だね。
以上
http://pmazzarino.blog.fc2.com/







 あゆより
メディアの役割は「権力」のチェックです。広報ではありません。また自らの主張だらけもどうかなあと・・。
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 5

mai

いつのころからでしょうか。政権批判の報道よりも、「こんな悪い人がいます」的な庶民同士を疑心暗鬼にさせる報道が目立つようになりましたね。
by mai (2014-12-31 21:14) 

ラン

メディアからの情報をすべて鵜呑みにはせず、自分でしっかり咀嚼し、解釈し、読み解く必要がありますね。そういう力を伸ばす教育をしてほしいなと思います。
by ラン (2015-01-01 17:36) 

ayu15

maiさん
ランさん
コメントとナイスありがとうございます。
みなさまナイスありがとうございます。

以前書いた
新聞読み比べ  誤報事件 産経編  
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-10-16
新聞読み比べ  誤報事件 朝日編 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-10-14
これに関わるんです。


合理化リストラ??でメディアはうのみ情報流すことが増えたようです。
反権力だと当局から情報あまりもらえず「誤報」になりやすくなるようです。
現状はmai産の指摘されたケースは」少なくなさそうな・・。
(ていうかむちゃ久しぶりのコメントもらえてうれしいです。
(わ~~ぃ(^u^) )

いろいろ問題多いけどメディア(特に新聞)を支えていかないとますますひどいことになる気がします。
ランさんの指摘されたことも自衛として有効な気がします。



by ayu15 (2015-01-01 20:29) 

mai

ayu15さん、歓迎していただいて私もとってもうれしいです(*^_^*)。日々バタバタと暮らしていてお正月くらいしかゆっくり訪問できませんが、また読ませていただきますね!
by mai (2015-01-02 21:36) 

ayu15

maiさん、日記リスト作っているのでどうぞ。かなり手間暇かけたものも短いのもあります。

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1
by ayu15 (2015-01-03 20:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0